建物探訪!大正ロマンな別荘@千葉

2009年8月6日
母親の影響かな?と思うのだけど、近代建築の建物が好きです。

千葉市は稲毛にある、旧神谷伝兵衛稲毛別荘を見学して来ました。
国道14号沿いにありました。

日本のワインの父と呼ばれる方らしく、
牛久シャトーの創始者で浅草の「神谷バー」「電気ブラン」の生みの親であるそうな。

高校時代を牛久で過ごしたアタシとしては、身近な感じがする。
「神谷バー」もその建物の雰囲気から行ってみたいと思っていて、
2年ほど前、「電気ブラン」を呑みに行ったことがあった。

大正時代からそこに建つ建物は、静かにひっそりとしていて、眼下の国道の忙しなさがうその様でした。

一階、洋風な居間。

扉が引き戸な所が、折衷感がありますな。

江戸川乱歩の小説に出てきそうです。
あ。読んだことなかった・・・イメージね(汗)



窓から見える松が絶妙。


二階は、
なんだかホッとする和室。

細かい格子が美しかった。

誰も居ないのをいいことに、二人で思わず、ゴロンとしてしまった。

畳ってエエなぁ~~。

ホントは、旧古河邸に行く予定だったのだけど、
往復はがきで見学の旨、申し込みをしなければならない。
と知ったのは、出掛ける朝だった。

そんな事でもなければ、伺わなかったかもしれないコチラ。
建物探訪したい!に火を着けてくれました。
Text & Photo by 
miccaの三日三晩

古い建物を見るとなぜかホッとします。毎日、直線のビルに囲まれて生活しているからなのでしょうか……。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
蘇洞門めぐり遊覧船@若狭小浜>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.