楽しい仕掛けのある博物館「DDR Museum」@ドイツ

2009年10月23日
2006年にオープンしたDDR Museum(旧東ドイツ博物館)
(↑の写真はDDRホームページから拝借)

シュプレー川を挟んでベルリン大聖堂の反対にある。
ここには旧東ドイツの40年間の日常生活が展示をされている。
決して広くはないスペースだけど、
過去の社会主義国家の日常生活を分かりやすく、
さまざまな楽しい仕掛けを使って説明している。

1982年当時の:Warsaw Pact(ワルシャワ条約機構)と
:NATO(北大西洋条約機構)に加盟する国とが色分けされている。

こんな時代の中の東ドイツの生活を垣間見ることの出来るこの博物館。

まずは、狭いところに行列を作ってまで体験したくなる
トラバントの体験乗車(↓)
エンジンをかけ、アクセルをふむと…
臨場感満点で、正面の映像があたかも運転しているかのように変化。
ちなみに私は足の長さが足りず、エンジンすらかからず(爆)

当時の浴室&トイレを再現


こちらは当時のリビングルーム


台所用品がどれもこれもかわいぃ~♪





台所の引出しをあけると…こんな本が…(笑)


昔懐かしいレジ
(↑って…ご存じの方いる??)

その他東ドイツ時代の生活用品の数々。















パッケージは今みるととかわいくできてるけど、品質はいろいろだったよう。

こんなところに盛り沢山☆

お茶の間(!?)で旧東ドイツの生活を体感したい方は…
グッバイレーニンがおすすめ~☆

ごちそうさま~♪
Text & Photo by 
英国屋台

車や引き出しなど実際に触れるのが楽しそう!レトロでかわいい雰囲気がとってもかわいらしいです。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
明石海峡と美しい五色塚古墳>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん