世界遺産「博物館島」にあるペルガモン博物館@ベルリン

2009年10月28日
世界遺産にも登録されているベルリンのMuseumsinsel博物館島
ベルリン市内を流れるシュプレー川の中洲にあり、
かつての東ベルリンに位置する。中洲の北半分に
Bode Museum(ボーデ博物館)、Altes Museum(旧博物館)、
70年ぶりに10月16日再オープンしたてのNeues Museum(新博物館)、
Alte National Gallerie(国立絵画館/旧ナショナルギャラリー)、
今回訪れたPergamon Museum(ペルガモン博物館)と
5つの国立博物館が集中している。

ペルガモン博物館は、紀元前2世紀頃に小アジアで栄えた
ギリシャの植民地国家のベルガモンで発掘された「ゼウスの大祭壇」を中心に、
ミレトスの市場門」「バビロンのイシュタル門と行列通り」など
古代文化遺跡を見事に復元展示している。

外装は修復中だったので、とっとと中へ~=3

館内へ入るとすぐに日本語のオーディオガイドを借りる。(入場料に含まれる)
じっくり見たい場合は一つ一つ聞けばよいけど、
さらりとみたい人には30分のショートコースあり♪

入ってすぐに…ゼウスの大祭壇


ミレトス市場門




ミレトスの市場門の周辺



イシュタル門

首の細長い動物は、獣の体に鳥のような足、蛇のような首をもった、
創造上の動物で、シリシュという名らしい。

バビロンの行列通りの両脇の壁。


通りの突当たり周辺には…





ごちそうさま♪
Text & Photo by 
英国屋台

博物館島という立地も素晴らしいですが、展示もさらに見ごたえのあるものばかりですね!イシュタル門の鮮やかさは圧巻の光景です。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
個性的な看板建築群@茨城県>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん