アグリツーリズモに滞在する極上バカンス@シチリア

2010年7月21日
昨日のエントリーの続きです。電車に乗っていった場所とは、、、それは「アグリツーリズモ」。La Tavola Sicilianaではトラーパニ付近のアグリは数件紹介していますが、トラーパニからはまだ離れたことが無かった私、、、。そろそろエリアも広げたいし、違う土地の事も勉強したいし、という事で少しずつ範囲を広げています。

で、まず第一弾がパレルモ付近のアグリ。

「どこかいいところないかな~、、、」

と、シチリアの友達にボヤいていたところ、

「あるよ」

え~~~、色々探したのに見つからなかったのに、こんなにあっさり見つかるとは、、、。恐るべしイタリア人の友達の和!

さて、いよいよ訪問の日。天気は快晴!パレルモから電車で約30分。駅までは無料で送迎してくれます。そしてアグリに到着。



ジャンッ!真っ青な空に白い建物が映えます。この建物、1700年代の貴族のものらしいです。現オーナー夫妻は貴族の末裔。お出迎えしてくれたのはパオラさん。こちらのオーナーです。



まずはアグリ情報を色々とパオラさんから聞いた後、

「ダニエ~ラ~、ダニエ~ラ~~~」

アグリの見学はここで働くダニエラさんに案内してもらいました。



「スタンダードが3部屋、ジュニアスイートが8部屋、離れのキッチン付アパルタメントが4つ、、、」

思っていたよりも意外と大きいこのお宿。



上段がスタンダードルーム、下段がジュニアスイート。スタンダードとは言えどもお部屋は広めでトランクを広げても十分なスペースが残ります。ジュニアスイートは寝室+リビングルームの2部屋タイプ。バストイレも広めです。(というか長い、、、・笑)いずれもタオル交換は毎日、シーツ交換は2日に1回。タオルもシーツも1週間毎に交換が多いシチリアのアグリ。タオル毎日交換は嬉しい!小さな石鹸とボディーソープも備え付けられています。(こういうのも無いアグリがほとんどです、、、)

さて、お部屋訪問の後は、ここのアグリの庭(巨大ですが)を散策しました。



庭の中にはたくさんのオリーブの木、レモンの木、オレンジの木、、、。この庭だけでも相当な数がありますが、ここから2キロほど離れたあたりに、さらに巨大な畑があるそうです!アグリでは、

・オリーブオイル
・マーマレード(レモン&オレンジ)
・赤白ワイン

などを生産販売しています。もちろん全てがBIO栽培(無農薬栽培)!



レストランで食べる野菜もアグリの畑で栽培しています。魚も釣りに行くそうです(笑)



アグリの中にはプールもあります。プールサイドでビーチベッドに座ってノンビリ過ごす、、、極楽極楽♪ プールもありますが、歩いて15分程度で海にも行けます。帰り際に散歩してみたところ、海岸にはLIDO(リド)と呼ばれる海の家みたいなものがあり、入場料が10ユーロ。中にあるビーチベッドなどは先着順らしいです。。。が、共有の屋根&椅子があるスペースもあり、座るところにあぶれることは無いそうです。



オリーブやブドウなど、畑を管理しているおじさん、駅まで迎えに来てくれたヌンツィア、アグリを案内してくれたダニエラ、レストランのシェフ、カメリエーレのバッティスタ、、、たくさんの従業員が働いていますが、

「私たちはファミリーのようなのよ」

と、みんな、口を揃えて言っていました。とっても親切で感じのよい彼ら達。私にとってスタッフが感じが良いことは絶対条件ですから、、、。

さて、どんなプランを作ろうか。料理教室は4人集まらないと出来ないらしいのですが、夕食は絶品!との事。(今度行って食べてきます)滞在+夕食、、、2時間ほど小さな船でのクルージングもできるらしいし、車で近くの街を散策するのも良いかも。近くにあったワイナリーもプランに入れようか、、、。色々と考えています。2泊3日、もしくは、3泊4日ほどのプランを作ろうと思っていますが、とりあえずご興味ある方、La Tavola Sicilianaのお問い合わせフォーム、又は、ブログのコメント欄に鍵コメでご連絡ください。詳細をご連絡しま~す!

アグリツーリズモ滞在って、車じゃないと行けない場所にあるし、言葉が通じないし、行ったら行ったっきり、、、何もすることがないし(汗)なかなか個人旅行では難しいと思います。でもでも、自然の中での滞在は心も体もリラックスできます。美味しいものを食べて地中海を眺めて森林浴をして、、、あぁ~ここは天国ですか??忙しかった旅の疲れを癒すために最後に数泊、、、なんていうのも良いかも知れませんね。

Text & Photo by 
シチリア時間BLOG 2

陽光まぶしいシチリアで、オリーブやオレンジの木々に囲まれて・・。新婚旅行で利用しても、牧歌的な雰囲気が満喫できそうですね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
神話のふるさと-玉造温泉-@島根>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.