ローマの休日総集編

2010年8月20日
たった2泊のローマ滞在でしたが(実質ウロウロできたのは1日だけ~)、な、なんと700枚ほどの写真を撮っていました、、、。帰ってきてからバタバタしていて、結局まだ全部見ていませんでした。昨日から自主的夏休みをとっている私。(自営業だと自分で休み!と決めない限り、仕事は尽きませんからね、、、)遅ればせながらローマの写真をじっくり見てみました。

普段シチリアに住んでいるのでローマですら「お店がいっぱい!」、「モノ(物資?)がいっぱい!」とすっかりオノボリさんの私~。(東京はもっとモノが溢れています、、、)街角もやっぱりシチリアとは違ってどことなく都会的(比シチリア)オセチもいいけどカレーもね、、、ならぬ、シチリアもいいですがローマもね、、、♪(どちらがオセチでどちらがカレーか、、、という問題は別として・笑)自分的に気に入った写真、気になったモノを総集編としてお届けします。

これは今回一番最初に見たモニュメント。「双子の教会」で知られるPiazza Popoloの中心にあるオベリスクです。下にある階段にはたくさんの若者や家族があまりの暑さにヘタリ込み、ライオンの口から出る水で涼んでいました。ローマはどこを歩いても随所に噴水や飲み水を確保するための蛇口があります。古代ローマ帝国時代に作り上げた配水システム、素晴らしいですよね~。

この建物、、、なんでしょう?ローマ在住の方、ご存知の方がいらしたら教えてくださーい。

こういう柱、シチリアだと大体が紀元前のものですが、、、。古いモノを見ると血が騒ぐ私です(笑)

パンテオン内部。やっぱり新築みたい(笑)高さも床直径も43.3mと同じ。唯一の明かり取りは天井ど真ん中にある円形の窓。どうやって作ったのか、、、月並みですがやっぱり不思議。ラファエロのお墓があることでも知られていますよね。そして、ご覧の通り、ものすごーーーーい人混みでした!

パンテオン前のピアッツァ ロトンダ。色褪せた感じがステキ。好きなピアッツァのひとつです。

ふる~い石畳はスーツケース泣かせ。でも趣があってやっぱりイイ感じ。

ホテル近くはたくさんの蔦が建物に這っていました。時にはこんな蔦のアーチもあり。イタリアはやっぱり小道が美しいです。

夏の夕暮れのローマは本当に美しく、、、。

リストランテもロマンチックムード炸裂!!ですが私達が行ったのはやっぱり、、、



オヤジ系大衆食堂!!(爆)このお店、C氏がローマに住んでいた時の行き付けのトラットリアなのですが、なんだか来る度にキレイになっていくような、、、?以前は諸に「オヤジ系」だったのですが、今回見たらムム?ちょっとキレイになっちゃったんじゃない?とチョッピリ残念な私。ですがお味はいつも通りオヤジ系で(笑)



オッソブーコ。ローマ名物です。骨髄が入っている骨の部分を脛肉と一緒に煮込むわけですが、この骨髄の部分が美味しい~♪ 

別の夜はひっさびさにローマのペラペラピッツァを食べに、ローマ在住友人Kさん&Aさんに案内してもらいました。「オヤジ系食堂」を希望していた私ですが、チョイスはまさに、、、本当に、、、オヤジ系!!ちっちゃいアンティパスト+ピッツァ+ビールで1人12ユーロ。トラーパニより安いんですけどぉぉぉぉ~。さすが地元民は違う。そしてローマは奥が深い、、、、と思い知らされた夜でした。(ってどんな事で奥深さを感じるんじゃい!笑)Kさん&Aさん、ありがとう!

遠い昔に知人宅に1ヶ月くらい滞在していたこともあり(イタリア留学の前です)、相当歩いて周っているローマ。もはや、何かのついででしか通りがからないローマ。しかし、行く度に新発見があるのがこれまたローマ。食べ物のみならず全てが奥深いローマ。次回行くときは「ドルチェ巡りのローマ」、、、なんていうのも楽しそうです♪

これにて、ローマの休日、終了します!
Text & Photo by 
シチリア時間BLOG 2

ローマって1日でも結構回れるものですよね。700枚も写真を撮ると、ファインダーをのぞいている時間が長かったでしょうが、後から写真を見るのも旅の楽しみですよね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
美瑛 四季彩の丘へ・・・@北海道>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん