花市で春を先取り@ペルージャ、イタリア

2011年3月22日

 3月19日土曜日に、リッチョーネ(Riccione)で催された花市、Giardino d’Autore
を訪れました。


 昨年9月にも、さまざまな植物や庭づくりのアイデアが満載のこの花市を楽しんだのですが(記事はこちら)、今回は春先であるため、色とりどりの花が、そこかしこで、美しい花を咲かせていました。


 レモンやみかんを始め、さまざまな柑橘類の鉢植えも、売られていました。手前のレモンの木には、実がたわわになっています。数年前に、ナポリ近くのイスキア島を訪ねたときは、2月だったのですが、あちこちで、大きな木に、重たくおいしそうなレモンの実が、こんなふうに、すずなりになっているのを、見かけました。


 会場には、大勢の人が訪れて、春の庭を飾ってくれる花や植物を選んでは、購入していました。


 ちょうど咲き始めたばかりの椿やツツジも、色とりどりの花が売られていました。


 わたしは、こちらの白い花弁が桃色に縁どられたツツジと、その左手に見える、ピンク色の鮮やかなツツジの鉢植えを、購入しました。椿やツツジなど、日本を偲ばせる花を、少しずつ我が家に増やせていけたらと、思っています。


 こんなふうに、植木を動物などの形に剪定したり、ハートの形にしつらえて、展示している店もありました。


 「わたしたちには夢があります(Abbiamo un sogno)」という看板を掲げたこちらの店では、かつてはイタリア各地で森や野原を覆っていたのに、今は見かけることが少なくなった野の花を、再び家庭の庭やテラスに咲きほこり、存続していくようにという願いをこめながら、鉢植えにして、販売しています。夫はこちらの店で、自生の水仙の鉢を購入しました。


 庭を自分の好みに、作り上げるのに役立つような品物も、いろいろと売られていました。


 本物と勘違いして、鳥たちが寄ってきそうな鳥の置き物もあれば、真っ赤なハートがかわいらしい飾りもあります。


 鳥の巣箱も、さまざまな形や模様のものが、並んでいます。


 花を使った、色や形の美しい、さまざまな飾りも、売られています。


 花や庭づくりに関する本も、たくさん並んでいました。わたしは、この店で、チェゼーナ出身の女性詩人が、自然を歌っている詩集を、購入しました。

 花や庭仕事がお好きな方は、機会があれば、ぜひ一度、こちらの花市を、訪ねてみてください。次回は、今年9月に予定されているようです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull’icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ


こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

 
Text & Photo by 
ペルージャ発 なおこの絵日記

ガーデニングに興味がある人にはたまらないイベント!ああ、広い庭が欲しい……

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
福山市 鞆の浦 阿伏兎観音@広島>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.