サルデーニャ島、あなどれない春の花たち

2011年3月30日
いろんなところに咲いている花で春を実感する今日この頃。

大きな木の枝いっぱいにゴージャスな感じで咲いている花もいいけれど↓、

野原や丘いっぱいに素朴な感じで咲いている花もいいけれど↓、

個人的に日々どうも気になってしまうのは、古い建物の壁面や屋根の隙間から生えて咲いている花たち↓。


写真はすべてサルデーニャ北西部の内陸にある町、サッサリ(SASSARI)の旧市街地区とその周辺で撮ったもの。

こんな感じに生えていたり↓。

こんな風に生えていたり↓。

サッサリの名所の一つ、サン・ニコラ大聖堂(CATTEDRALE DI SAN NICOLA)の屋根の上にも(カモメも来てます)↓。

そして時には「わさわさっ」と↓、

あるいは「どどーん」と生えていたりする↓。

うつむきがちになりそうな時にも、ついつい上を向かされてしまう、なかなかの実力派。

Text & Photo by 
地中海の島から

たくましいですね〜。私も見習わなくっちゃ!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
東水環境センターのアーモンド並木 @神戸>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.