エメラルドブルーの池

2011年5月20日
北海道、知床の清里町にエメラルドブルーの池があります。
それは、神の子池。

摩周湖の地下水が湧き出してできている池で水深はなんと5mもあるという。
そんなに深いとは思えないほどの透明感。


常に湧き出ているため、池の中の木々は腐ることなく残されている。

名前の由来は摩周湖のアイヌ語

キンタン・カムイ・トー=山の神の湖

この美しい池は神様からの贈り物に違いない
と神の子池と呼ぶようになったらしい・・・。

こちらがその摩周湖。

知床五湖も美しい。

あっっ!!

食事に夢中でまったく逃げない。
そんなにお腹空いてるの??
Text & Photo by 
un_voyage♪♪

こ、これは美しい〜!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
贅沢な富士山の湧水♪>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.