三室戸寺 ―蓮園・あじさい園―

2011年7月19日
毎日本当に暑いですね…大阪は連日34度、35度。
アスファルトの照り返しや室外機の熱風がプラスされ、体感気温は確実に40度オーバーと思われます。
皆さんは体調は大丈夫ですか?ラピは、ちょっとやられています。
仕事と家事をこなすのが精いっぱいで(手抜きしがちですが)、日々グッタリです…(-_-;)。

そんなこんなで、スタート直後に放置していた我がブログ。
少し前のお出かけ記録を書こうと思います。

三室戸寺

7月初旬にお出かけした京都の宇治にある三室戸寺は、もう幾度となく出かけている大好きな場所。
「花寺」と呼ばれ、関西随一の花の名所です。
梅雨時期から夏にかけては、紫陽花が見事!タイミングが合えば、蓮の花も一緒に楽しめますよ。


蓮の花は、朝早く咲いてお昼前には閉じてしまいます。
ラピ&旦那さんは、早朝5時半起きで出発!(友人に「お年寄りか(笑)」と素敵な言葉をもらいました(笑))
宇治に到着後は馴染みの喫茶店でモーニングコーヒーを頂き、三室戸寺には午前9時頃に向かいました。




蓮のベストシーズンには時期尚早でしたが、それでもいくつかが大輪の花を咲かせていました。
陽に透ける蓮、その後ろに見える歴史ある寺社…あぁ、ありがたい。

紫陽花は満開でした?


50種・10000株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等…色とりどりの紫陽花が
咲き乱れ、本当に幻想的です?

ラピ個人としては、紫陽花は雨が降りしきる中のほうが綺麗だと思います。
例年、雨の中をレインブーツで張り切って出かけるのですが、今年はピーカン晴れの紫陽花鑑賞でした。
雨のしずくで光る紫陽花ではありませんでしたが、これもまた良し!ですね(*^^)



?の紫陽花を発見!


お花の写真って、なんでこうも選び難いのでしょうか…アップしたい写真の多いこと(笑)。
私のつたない写真でも、紫陽花があまりに美しいので三室戸寺の素晴らしさが伝わるのでは…と思います。


歴史ある土地や建造物を巡りながら、悠久の時に想いを馳せる。
季節の花を愛でながら、四季を存分に感じる。
なんて豊かな時間なのでしょう。

…老い(笑)!? いいえ、大人になったのです(笑)。


今年も例年通り、見事な「花寺」であり続ける三室戸寺でした(*^_^*)
Text & Photo by 
◎ lapilishs peaceful life ◎

たっぷり清涼感を味わえそうなお寺ですね! 夏の暑さも忘れちゃいそうです^^

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
アグリジェント(シチリア島)>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.