2011ヨーロッパツーリング スイス FEX谷を歩く

2013年3月31日




山の上からFEX谷へ向かって降りてくるとそこは爽やかな風が吹くフェックス谷。



7/1 やっとフェックス谷に降りてきました。
2年前と同じ、カランカランという牛たちのカウベルの音・・
ちょうど馬車も走ってきました。


ホテルフェックスに到着。
お腹も空いたし、ランチにしましょう!


眺めの良いテラス席で2種類のスープをオーダー。
妻はビールも!



トマトクリームにバルサミコ酢がかかっていました。
具もたくさんでかなりのボリュームです。



こちらはクリームスープ。
野菜の角切りがたっくさん入っていました。
どちらもスイスにしてはリーズナブル。
とっても美味しかったです。



ここから氷河のところまで1時間くらいで歩けるそうですが、今回は時間がなくて行かなかったのです。
次回は行ってみたいなあ。

そろそろ、シリスマリアの村に向かいましょう。



こちらの谷には一般車乗り入れ禁止のため、空気が澄んでいて、とっても静かなのです。



帰り道、小さな集落がありました。



小さな家の窓にも花が・・



こちらにも花!
スイスはどこの家にも花が飾ってあってきれいですね。



一般車両の入れないこちらの谷は、馬車が主な交通手段なのです。



ルピナスもきれいに咲いて・・



2年前と同じ花の咲く草原を歩いていきます。
ここ、前来た時は こうだったね~とか微妙な変化を発見しながらのハイキングは、懐かしいような、新しい発見なような・・・
また違った味わいがありました。



帰りは馬車でシルスマリアの村まで戻ろうと思ったけれど、馬車が行っちゃった!
かなり待ち時間がかかるので歩いて戻ることに。



氷河を抱いたアルプスに小川が流れ、緑の草原に花が咲いて・・
2年前にも、もし天国があるのならこんな場所かもね!
なーんて、妻と話しながら歩いたことを思いだしました。



帰り道、かわいらしい小さな教会も。





花咲く草原の中をシルスマリアに向かって歩きます。



仲の良さそうなご夫婦も絵になりますね!



1時間くらい歩いてやっとシリスマリアの村に到着しました。
ちょうど、お祭りが終わったところだったようです。



これは詩人のニーチェが夏に訪れていたニーチェハウス。
この村で詩を書いていたのかなあ・・
この後、ロープウェイの駅まで歩いてバイクに乗り換え、この日の宿泊地 Scuol(シュクオール) へと向かいます。
Text & Photo by 
Motorradな日々

スイスの美しい景色素敵ですね☆ アルプス山脈の景色、癒されますね★☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
昭和記念公園(3,19)>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.