南仏旅行 

2013年6月7日
少し前になってしまいましたが、春休みに南仏旅行に行ってきました。
お城巡りをしたり、聖地ルルドやベタラン洞窟を観光し、そして最後はアトランティク海沿いのミミザンという海辺の町に計7泊の旅でした。

Dordorgeドルドーニュ地方では丘の上にそびえ立つカステルノー城の見学。
お城からの見晴らしが気持ち良いです。





この地方は、フォアグアやワインなどフランスを代表する美味しいものの産地です。
車を走らせているこんな風景が広がってきます。
基本的に、どこで何を食べても美味しかったです。



旅2日目にして車の後ろから追突され、トランクが開かなくなるというハプニングが起きましたが、
なんとか南下してPauポーでは友人宅にステイ。
そこを拠点にLourdes ルルドと、ベタラン洞窟へ観光へ行きました。
ルルドは聖母マリアの出現した土地、奇跡の泉が湧き出ている場所として多くの人々が参拝しに訪れます。
特に教会の麓から湧き出る奇跡の水は、不治の病をも直すと言われているので、その水を求めて世界中から信者がやってくるのです。







教会へ向う道には派手なお土産屋さんがずらりと並んでいて、奇跡のメダルや、水を入れてお持ち帰りできるようなタンクやマリア像などを売っていて、思いっきりビジネスしているのはびっくりでした。



映画館で上映しているのは、もちろん宗教映画です。



ルルドから車で15分ほどの距離にあるベタラン洞窟は、かなりお勧めの場所。
フランスで一番大きい洞窟だそうで、5階分も地下に下がっていきます。
ガイドさんが一緒に廻るのですが、「これは教会、これは人の顏に見えるでしょ。」などとランプを当てながら説明してくれると、本当にそのように見えてくるのが面白かったです。
自然がつくった芸術作品。
ここがインディアナジョーンズやサグラダ・ファミリアの原点かと想像してしまう凄いスケール。



おまけに洞窟内を最後に船(と言っても船の下にタイヤがついている水上カー)と、スピードが結構でる電車で移動するのもスリリング。子供も大喜び。又、是非来たい場所です。
Text & Photo by 
プチデコ日記

フランスらしいのどかな景色と、オシャレな街並みがとても魅力的で素敵ですね☆★一度訪れたい土地ですね♪♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
鎌倉ぶらりさんぽ♪>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.