カラフル自慢!コロラドの秋 チャーリーさんの旅から

2008年10月15日

チャーリーさんの撮ったコロラドの秋。

チャーリーさんの写真を見ていると、コロラド自慢をしたくなります。

美しいでしょう。

コロラドという言葉は、スペイン語でカラフル、色とりどりという意味なのだそうです。

とくに秋にはなるほど、とうなずく命名。

コロラドの秋は短い。

きょうなど、凍えるくらいに寒いから、山のほうでは雪がちらついているかもしれません。

紅葉は、一日のうちの温度差が激しいほど、色が鮮やかになると聞きました。

西海岸も東海岸もいいけれど、北アメリカ大陸のなかごろにある、ここコロラドもなかなかすてきです。

合衆国のなかで、コロラド州は、妖精の人口がいちばん大きいのではないかしら。

IL DIVOのDavidは、コロラドがふるさとです。

ほんとはきょう、チャーリーさんご夫妻とピクニックの予定でしたが、きのう朝暗いうちからみあの体操教室の競技大会参加の資金集めのためのラメージセールの手伝いをして、すっかり凍えてしまって体調が狂い、残念ながら予定変更。
写真のことについても学びたかったのに。
うちのこどもをも、秋の風景のなかで撮っていただくという光栄にもありついたかもしれないのに。

*あ、ラメージセールというのは、複数の家族が多くのものを持ち寄る大きなガレージセールのことなんですって。
わたしは今回そんな言葉があるのを知りました。
Text & Photo by 
はれ、のちくもり

現実じゃないようなキレイな写真ですね!秋って美しいと改めて思いました。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

おすすめ新着情報

新着おでかけコラム

オススメコンテンツ

関連カテゴリ

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.