KYOTO手塚治虫ワールド@京都駅

2009年3月8日
京都で予定の時間まで、まだ間があったので、夫と二人で以前から気になっていたところへ行きました。

気になっていた場所というのは、KYOTO手塚治虫ワールド

京都劇場の2Fにあります。

入場料200円(大人)で、ミニシアターとミニライブラリーを利用できます。
(ちなみに3月の上映は『リボンの騎士』)
今回はミニライブラリーだけを利用して、
時間をめいいっぱい使って、二人で黙々と手塚治虫氏の漫画を読みました。
といっても30分弱しかなかったので、1冊しか読めず。
『ナスビ女王』という、初めて耳にする漫画(少女漫画)を読みました。
何でも、少女漫画の様式を確立した記念碑的作品だそうです。

思っていたよりも小規模な場所でしたけれど、館内には、写真スポットが満載です。
私はこちらで、総キャラクターボードに囲まれて写真を撮ってきました(笑)


京都駅近くなので、例えば電車の時間までまだある、というときなどに利用しても便利かと思います。

もう少し暖かくなったら、宝塚市立手塚治虫記念館にも行ってみたいです。
Text & Photo by 
結婚して西へ行くまで~西へ来た

ここでは漫画が読み放題なんですか?できれば時間が余ったときでなく、たっぷりあるときに行きたいです!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

関連カテゴリ

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.