沖縄旅行に行って来ました

2016年11月23日



先週のことですが、10年ぶりに沖縄旅行に行って来ました。
(3日分なので長文です。スミマセンf(^_^;)
母や妹とは以前からどこか温泉にでも行きたいね〜なんて、言ってはいたのですがなかなか実現しませんでした。ところが、今回はどういう風の吹き回しか解りませんが、とんとんと事が運び、旅行会社のパンフを手に入れるといつの間にやら現実化。飛行機+ホテル+レンタカーのパックを申し込み、二泊三日の女3人旅となりました。

一際寒さが増した11月10日の午前中、飛行機で羽田を出発。約2時間半のフライトの後、午後1時過ぎに降り立った那覇空港は、薄曇りながら東京の寒さが嘘のような夏日。暑〜い! 半袖で充分でした。
まずは無料送迎バスでレンタカーショップへ。簡単な手続きの後、車に乗り込み一路、母のリクエストでもある「ひめゆりの塔」&「ひめゆり平和祈念資料館」へ。
沖縄は電車がありませんから、移動は基本自動車。普段は助手席専門の私ですが、今回の度ではドライバーを買って出ました。沖縄の道は車線も多い所が多く、車の流れもスムーズで走りやすく、カーナビのお陰もあって、目的地まではなんの問題もなく到着。





▲ひめゆりの「塔」と言うよりは「石碑」なんですね。

修学旅行生がたくさんいる中、資料館の中を見て回りました。戦争の影など今では一切感じる事がなくなってしまっているので、にわかには信じられないような悲惨な現実がそこにはありました。



次に向かったのは、首里城。今回は沖縄初上陸の二人と10年ぶりの私ですから、基本の観光地を巡る旅です。
首里城には夕方到着。曇り空でもあるせいか、はたまた10年の月日のせいなのか、昔観た時よりも少し色あせたように感じました。



▲首里城だけでなく、WAONが使える店舗はたくさんあるのに、nanacoはなし。コンビニもセブンイレブンは見かけませんでした。



▲日が暮れるとライトアップされました。





初日の宿は国際通り近くのホテル。チェックインした後、国際通りを散策し、沖縄料理が食べられるお店で夕食を摂りました。



2日目は、妹のリクエストでもあった、琉球ガラス体験工房へ。
恩納村の「てぃだ工房」をネットで予約してあったので、1時間ちょい車を走らせましたが、行き交う車が少なくて運転もしやすく、晴天にも恵まれ窓からの景色も綺麗。もちろん夏日ですから、陽射しも暑〜い。再び夏を体験出来るとは(笑)。





さらに暑かったのは、ガラス工房の釜の前。職人さんが丁寧に手取り、というよりはこちらが手を添えているだけのようではありますが、熱く溶けたガラスがみるみる形になっていくのは、大変面白い体験でした。



▲翌日ピックアップした完成品。冷めると色味も随分印象が変わります。ちょっと歪んじゃったけど、なかなかの出来でしょ?


次に向かったのは、旅行会社の方に教えてもらった「きしもと食堂」。ソーキソバが美味しいと有名な行列店なんだそうですね。並ぶのを覚悟で向かいました。
途中、道の駅「許田(きょだ)」で小休止。なぜここで、かと言うと「美ら海水族館」の入場券がお安く買えるという情報を得ていたから。定価1,850円が1,600円で買えました。他の場所でも10%offなど割引で買えるところはいくつか目にしましたが、ネットの情報通りここが一番安かったかも。



もとぶ町営市場に着くと、駐車場があちこちにあって、少し離れたりはしますが、キチンと停めることができました。さすが、車社会ですね。駐車場からきしもと食堂へ行くと、店の前に二人ほどお客さんが待っていました。もっと大行列を想像していたので、いささか拍子抜け(写真は帰り際のもので、お昼を少し回っていたせいか、行列になっていました)。程なく狭い店内に案内されると、テーブルも座敷も人でいっぱい。さらにメニューは「そば大、小、ジューシー」の3種類のみ。



▲それがこちら。ちなみにこれは大。想像よりも白い麺はもっちもちでうどんのよう。スープもお出汁が美味しくて、お肉はトロトロ。噂通り美味しかったです(^_^)v。なかなかのボリュームなので食の細い女性なら、小でもOKかも。ちなみに80歳近い母は小で充分だと言っていました。





デザートははす向かいの、これまた有名な「新垣ぜんざい」で、ぜんざいを頂きました。ぜんざいと言っても、沖縄ではかき氷の事なんですって。ふわふわ山盛りのかき氷の下には、大きなお豆のあんこがたっぷり。甘くて美味しかったです。こちらのお店は券売機で前払いなのですが、この券売機も話題のひとつだったんですね。ああ、写真を取り損ねました。



お腹が満たされ次に向かったのは、古宇利大橋。2km近くまーっすぐに伸びた橋は、とても綺麗でした。








古宇利島では古宇利オーシャンタワーにも行って来ました。





てっぺんには、カップルにはもってこいのベル。古宇利大橋を眺めながら、ベルを鳴らし記念写真が撮れます。



▲オーシャンタワーから見た古宇利大橋。
だけど、ここでも団体客とかち合ってしまったので、のんびり眺めることは出来ず、早々に降りてお土産を物色。ここでしか買えないという、パイン灰配合の石けんや洗顔料を購入しちゃいました。



▲母と妹は石けんを買ったのですが、私は生石けん洗顔料を購入。フルーティな香りの「恋する果実肌フェイス&ボディゼリー」も買っちゃいました。



さて、次はいよいよ「美ら海水族館」へ向かいます。最初の予定では15時のジンベイザメの餌付けを観ようと思っていたのですが、古宇利大橋を明るい内に観たかったので、急遽予定を変更。でも、大丈夫。ジンベイザメの餌付けは夕方5時にもあるので、それを目指します。
車を走らすこと1時間弱。とにかく移動に時間がかかるのは、L.A.っぽいですねf(^_^;。美ら海水族館に着いたのは4時ちょい前。



まずは、無料のオキちゃん劇場で行われる「イルカショー」を見学。その後、水族館へ。すると4時を回っていたので、夕方プライスの1,290円に。なんと前売り券を持っていると、差額を返金してくれるんです。元々割り引きで購入していますから、二重でお得プライスになりました〜(^_^)v。
だけど、ここでも修学旅行生がた〜くさんf(^_^;。そういう季節なんですかね〜?



時間を気にしつつ水槽を見て回り、ジンベイザメのいる「黒潮の海」大水槽前にはちょっと早めに到着。上のほうにあるベンチで時間まで休んでいると、アナウンスが。ジンベイザメの餌付けは口元が水面近くになるので、高い所にいると見えにくいとの事。慌てて、1階フロアへ降り、水槽直前へと移動しました。



お陰でほぼ直立するジンベイザメをしっかり観ることが出来ました。やはり、ここに来たからには、これは観ておきたいですよね。



その後は、館内の展示は問題無く観られましたが、外へ出ると薄暗くなっているし、イルカラグーンやウミガメ館、マナティー館は終了してしまっているので、そちらも観る場合はもっと早くに来た方が良いですね。



▲やっぱり買っちゃうお土産。缶入りのお煎餅とミニ羊羹のセット、それにハンドタオルを買いました。



この日の宿は「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」。なので、恩納村まで戻る形でドライブ。すっかり日が暮れましたが、このホテルはバイキング形式のレストランもあるし、なにより大浴場があるので、ゆっくりできました。初日はビジネスホテルっぽい所だったから、やっぱり大浴場付きのホテルのほうが旅行に来た感が増していいですね。



▲ホテルにチェックインしたら、沖縄限定のフェイスパックをもらいました。これ、空港を始めどこでで売ってました。沖縄ナンバーワンのお薦め商品みたいです。




最終日は、前日のガラス工房に立ち寄り完成品をピックアップしてから、残波岬灯台へ向かいました。



思いの他風が強く、失礼ながらあまり人がいないんじゃないかと思っていたら、なかなかの人出。外国人も含め多くの観光客が訪れていました。
日頃の運動不足がたたり、階段をひぃひぃ言いながら登るとそこには絶景が広がり、綺麗な海を一望する事ができます。気持ち良かった〜(^_^)v。





そこからは美浜のアメリカンビレッジへ移動し、最後のお買い物。











ランチを食べようかと思っていたのですが、あまりお腹が空いていなかったので、沖縄名物ブルーシールのアイスクリームで一休み。ちんすこう味とかマンゴー味、紫いも味などバラエティ豊かで面白かったです。私は紫いものソフトクリームをぺろり。暑い陽射しを避け、冷房の効いた店内でゆ〜っくり頂きました。ちなみに初日のレンタカーショップでもらったクーポンがあったので、これは無料になりました。ラッキー♪。

二泊三日の旅もあっという間。3時のフライトに間に合うよう、レンタカーショップには1時半には戻らないと! ちょっと焦りながら帰路につきました。
レンタカーショップには若干時間をオーバーをして到着。すると特別な手続きもなく、すぐさま空港への送迎バスに乗り込み出発。空港には余裕綽々で到着。ホント、便利です。
空港では免税店なんかをぷらぷらしたりして、無事機上の人に。
寒くなったこの時期に再び夏を満喫した旅行となりました。

大したお土産は買いませんでしたが、空港の売店も含めこんなものを買って来ました。



▲タコライスが好きなので、ふりかけまで買っちゃいましたf(^_^;。
次はどこへ行こうかな(笑)。
Text & Photo by 
カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

見どころがたくさんある沖縄とても楽しめそう(^^♪どこを見渡しても綺麗な景色が広がっているのも嬉しいですよね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
秋色散歩>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.