eine Freundin aus Berlin (海に面した水族館)

2016年12月22日

10月20日(木) 日本

リュウと同い年の女の子が居るベルリンの友人家族が遊びに来てくれました。
私の地元が温泉で有名な観光地でもあるので、折角なので旅館に1泊、うちに2泊で合計3泊でした。

子ども達2人はとても仲良しなので、お互い再会をとっても楽しみにしていました。
久しぶりに再会した時は2人とも遠くからお互いを見つけて駆け寄りそのまま抱き合うのかと思いきや見つめ合って大爆笑。今までなら絶対そのまま抱き合っていたのになぁと後でリュウに聞くと「大好きだから笑っちゃったんだよ」とのこと。もしかしてもう照れる年頃??

今回の滞在中のハイライトは地元の水族館へ一緒に行くことでした。
ずっと楽しみにしていたリュウは3日間園を休むことを先生に告げた際、「ベルリンからAちゃんが来るの。一緒に水族館と温泉とレストランに行くから♪」と言っていました。

思えば2年前にベルリンで生まれて初めて水族館に行った際も一緒に行ったのはAちゃんでした。
ベルリンの水族館が割と小さく海底に近い照明ということで暗めだったせいもあってか「水族館へ行く♪」と楽しみにしていたのに実際に行ってみると魚には興味を示さなかった2人。



今回はいろいろな魚に興味を示し、魚の特徴や感想を言い合ったり、面白い海の生き物を見つけてそれを私達に教えてくれたりしながら見ている姿に成長を感じました。



私が子どもの頃とは全く別物にリニューアルされている水族館を私もとても新鮮に楽しんで周りました。



ベルリンの水族館には居なかった大型の生物も居て、大きな大きなセイウチは圧巻でした。



こちらの水族館のすごいのは、かなり小まめにいろいろなショー・タイムがあること☆
アザラシのロッククライミングが見れたり、



ペンギンのお散歩が見れたり。こちらのお散歩タイムはなんとペンギンと一緒に歩くことができます♪



定番のイルカやアシカのショーには



なんとセイウチも登場しました!



体験型のイベントも多く、魚に餌をあげられたり、



ウニやヒトデを触れたり。



屋内では3―4階分の大きな水槽の前で水槽の中に居るダイバーと交信でき、水槽や魚についていろいろなことを教えてもらったり質問に答えてもらったり。ダイバーの近くに居ない魚のことでもきちんと答えてくれたのがさすがでした☆



水族館が海に面しているので外を歩くと潮の香りが漂います。
アジ釣りができる釣り堀エリアもあり、なんと釣った魚を天婦羅にしてもらい食べることもできるそうです。
リュウはしたがったのですが今回は時間がなくてスルー。
リュウはまた行きたいとよく言っているので次回はぺーさんと一緒に行き釣りもしてみたいな♪



その他一緒に温泉に行ったり温泉卵を作ったり山に登ったり、一緒に楽しい時間を過ごしました。
帰国の際に西日本まで来る予定があったので足を伸ばしてくれたのですが、はるばる来てくれて感謝です
ベルリンに居た頃のように頻繁には会えないけれどずっと仲良しでいて欲しいな◎
Text & Photo by 
たんたん ソーセージ王国をゆく

魚を釣ってその場で食べられるのは嬉しい☆子どもの食育にも繋がりそうですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
角島大橋>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.