新しい春

2017年1月30日

寒い日が続いてはいるが、嬉しいことに、新しい春がやって来ている。さすがに鶯はまだ囀ってはいないけれど、野の梅はほころんでいる。



農道の脇にクルマを停め、あおじくの梅に駆け寄る。ガードレールを跨ぎ、一段下の地面に降りる。35ミリかな、28ミリかな?よし、28ミリで寄って撮ろう。太陽と青空を強調したいな。そして、なんといってもこの晴れがましさを表現したいな。





少し車を走らせたら、なんとも気の早い桜がもうデビューしかけている。おいおい、大丈夫か?これからまた寒くなるかもしれないよ。君はダウンジャケットももっていないんだろう?・・・彼、か、彼女、かは判らないけど、桜の蕾はなんとなく誇らしげに青空の中で胸を張っている。



富士も雪煙を収めながら、四方のすべての命の芽吹きを、暖かく見守っているように感じた。四季の有る国に生まれて、本当に幸せだと思う。
X-T1
Text & Photo by 
Mickey's world

少しずつ近づいてくる春の足音にワクワクしながら過ごすことができるのも四季があるからこそ☆可愛らしく咲き始める花々が愛おしいですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
桜まつり>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.