3月のひとり山歩き ~朝日浴びて

2017年3月14日

3月4日 土曜日 快晴
今年2回目のひとり山歩きです。



春近しとは言え、低山とは言え、山は山。まだまだひんやり寒い朝でした。
いつもは 道樹山→大谷山→弥勒山 の3つの山を歩くのですけれど今回はちょっとズルして 大谷山方面の登山口より 弥勒山のみに。ここのところ、もう治ったはずの腰痛を理由に 体を動かしていないの。(ナマケモノの言い訳・笑)暖かくなってからの山シーズンのためには、少しでも鍛えておかねば・・・。と 思いつつも 今回は無理せずゆったり歩くことに。


弥勒山の山頂にて。


伊吹山



御嶽山



春霞で眺望は望めないかもと期待せずに行ったのですが、予想に反して見晴らしは最高!アルプスの山並みまでも綺麗に見えました。気持ちいいー!


朝の9時、山頂に設置してある野鳥の水飲み場には 氷がはっていました。気温は0℃と1℃の間くらいです。


写真、わかりにくいね



何羽もの ヤマガラが 頭上をひらひらと飛びまわっています。


可愛いヤマガラ






常連さんが毎日通って エサをあげているとのこと。

少し奥に行ってみると 鳥小屋が設置されていました。
今まで何度も足を運んでいるのに、ぜんぜん気づかなかったわ。




下りの途中の「花の道」での休憩所で・・・。(私が勝手に「花の道」と呼んでいます)


テーブルとイス、新しくなっていた。




ここで、この場所で製作したのかな。地面には、たくさんの木を削った後が残ってるし。



↓ 今年の1月の写真木が朽ちて、ボロボロでした。




この削った木の破片も、 近いうちに土にかえるのでしょう。
まだ 朝日と言ってもいい時間の太陽が眩しいね。





「花の道」、春の野草が咲き始めるのは あとひと月くらい先かなぁ。そんなことを思いながらしばらく歩くと、まっすぐな木々に覆われた道にはいります。


足元に 落ち椿 1輪



見上げると、ヤブツバキ 1輪





この山に通いはじめて まだ数年だけどそれぞれ季節の姿を知ることが出来るようになりました。春の時期にはどんな花が、夏の空気はどうなんだろうか、秋と冬には・・・。

季節ごと変化はあれど、行くたびに新鮮な気持ちになるのです。それは、こんな新芽を見つけることが出来るせいかもしれません。




そして、どんな季節でも変わらずに私を向かえてくれる 可愛いコヤツ(*´艸`*)

おなじみ、葉っぱヤロー




里山の春は もう少し先





コンデジを持って歩くのが 嬉しくて、楽しくて、気持ちよくて 仕方ない春日井の里山の ひとり山歩きです。
Text & Photo by 
すずめtoめばるtoナマケモノ

自然に囲まれてリフレッシュできそう☆季節毎に見える景色が違うからこそとても楽しめますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
瀬戸内海と梅♪>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.