ワインの道を通ってブルゴーニュへ@フランス

2009年4月15日
しんどいながらもこの前の日曜日はブルゴーニュ地方へ行ってきました。
行きのバスでは来た事を少し後悔しましたが、ボーヌに着く頃には少し元気になっていました。

途中デジョンで1時間半ほど散策。
やっぱりパリとは違い田舎はのんびりしていていいです。
建物もかわいいし。

ノートルダム寺院の外壁にフクロウの彫刻があって、触ると幸せになるというので、みんなで撫でました。しかし右手に金の物を持って左手で撫でなければいけなかったらしく、私たちのメンバーは誰もガイドブックを持ってなかったのでバスに戻った後全員が知る事に。

デジョンから1時間ほどでブルゴーニュ。

流石、一面のブドウ畑。残念ながらまだまだ枯れ木の様な状態でした。
確かワインの道というものがあったと思いますがそこを通って目的のシャトーへ。
下の写真の大きい方が私達が見学したほうです。一番古いところは12世紀に建てられたと言っていました。

こちらの畑でお昼を食べて最終目的地ボーヌへ。
Text & Photo by 
紀中祐介 ブログ 

ワイン畑のなかのシャトーが素敵ですね~。秋に訪れたら、きっと収穫の豊かな光景が見られたんでしょうね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

女子のホンネ投票

Q.出世できる女性の特徴は?
  • コミュニケーション能力が高い(64.2%)
  • 笑顔を絶やさない(1.5%)
  • 人一倍頑張り屋(11.9%)
  • 器用(6%)
  • ゴマすりが上手い(7.5%)
  • その他(9%)

もっと見る

関連カテゴリ

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.