ExciteWoman.exciteGarboアトリエKitchenWomanサイトマップ
女性のマネー&ライフプラン
あなたに必要な保険は?
保険料はいくらかかるの?
女性が入っておきたい保険
保険市場
保険市場




気になるキーワード・ランキング

トップ > 特集一覧 > 働き方とライフプラン【1】女子の働き方ってどうよ?

03月03日 10時00分 更新


1 2 3 次へ

働き方とライフプラン【1】女子の働き方ってどうよ?
会社や契約によって働き方や待遇はどう違う!?
働き始めて数年、ようやく仕事に実力も自信もついてきた。
就活のころは、大企業に勤められれば安泰と思ったけど、実際とはちょっと違ったみたい。
だって、働き方がいろいろあって、女子の就労事情は一筋縄では行かないもの。
正社員に派遣、外資に上場に中小。会社もいろいろあれば働き方もさまざまです。
ライフプランには、雇用形態や契約更新、出産・育児休暇や給与体系ははずせないものだから、自分を知る上でも働き方を比べてみましょう。

大企業 A子さん
A子イラスト A子さん(30才)は、一部上場のだれでも名前を知ってる大企業の総合職。
待遇や給料は良いと思うけれど、転勤に移動に昇進に男性と同等かそれ以上に仕事に邁進。
【給与】 給与は給与規定により決定。昇級試験や職域などにより等級あり
【ボーナス】 年2回。査定と業績で支給。
【昇級】 年1回
【休暇】 土日祝日、年末年始、夏休み。有給休暇に加え、数年毎にリフレッシュ休暇などの制度あり
【待遇・補助】 健康保険、厚生年金、雇用保険などの社会保険。退職金あり。住宅には手当か社宅、または住宅ローン補助。転勤のときには単身赴任、寒冷地手当などあり
【福利厚生】 スキルアップ等の教育、習い事、保養施設、健康面などの複利厚生プログラムあり
【財形・企業年金等】 財形貯蓄のシステムや、企業独自の企業年金制度、持ち株会などあり
【定年】 早期定年55歳。以降65歳位まで給与形態が変わる再雇用あり
【出産・育児】 産休、育児休、時短などの制度を活用しやすい
外資系企業 B子さん
B子イラスト B子さん(29才)は、外資系の企業に中途入社した転職組契約社員。
職種や職域がはっきりしていて働きがいはあると感じているけれど、毎年の契約で更新や待遇、給与が決定。
【給与】 給与は職種や職域などの契約内容により決定、交渉次第でもある。年棒制
【ボーナス】 契約によりボーナスがない場合もある
【昇級】 契約更新による
【休暇】 土日祝日、年末年始、夏休み。有給休暇。独自の休暇がある場合も
【待遇・補助】 健康保険、厚生年金、雇用保険などの社会保険。手当なども契約内容によりさまざま。日本企業とは全く違う補助がでる場合もあり
【福利厚生】 日本企業とは違うスタイルの複利厚生プログラムあり
【財形・企業年金等】 ほとんどなし
【定年】 契約により決定
【出産・育児】 出産に対する制限なども契約事項となる場合もあり
中小企業 C子さん
C子イラスト C子さん(29才)は、80人くらいのメーカーにお勤めの既婚者。
社員の顔が見える風通しのいい社風が働きやすい。子供ができたら退職しようか思案中。子育て支援が不満。
【給与】 給与は給与規定により決定
【ボーナス】 年2回。査定と業績で支給。業績がいい場合は年度末ボーナスがある場合もあり
【昇級】 年1回
【休暇】 土日祝日、年末年始、夏休み。有給休暇
【待遇・補助】 健康保険、厚生年金、雇用保険などの社会保険。住宅には手当あり
【福利厚生】 ほとんどシステム化なし。社会保険などの福利厚生施設を利用
【財形・企業年金等】 財形貯蓄あり
【定年】 65歳
【出産・育児】 産休、育児休、時短などの制度あり
派遣社員 D子さん
D子イラスト D子さん(32才)は、派遣歴5年目、大手企業に2年目の派遣社員。
時間や職域、収入金額が決まり仕事とわりきれるところが充実。将来の働き方や契約の継続性が不安になり始めた。
【給与】 派遣先との契約により変動
【ボーナス】 なし
【昇級】 派遣先が変わらない場合はほとんどなし
【休暇】 派遣先企業の休業日。有給休暇
【補助】 なし。交通費が給与に含まれる場合も
【福利厚生】 派遣会社の福利厚生制度による利用
【財形・企業年金等】 なし
【定年・出産・育児】 継続しないため制度なし
フリーランス E子さん
E子イラスト E子さん(31才)は、独立2年目のフリーランス。
建築系の会社から結婚を期に独立したフリーインテリアコーディネーター。
いくつかの会社と契約して仕事を受注。収入も働き方も自分の頑張り次第。社会保険などの保障もすべて自己管理。
【給与・ボーナス・昇級・休暇ほかすべての項目】 すべては自己裁量。収入、休暇など自分の腕次第
【保障】 国民健康保険、国民年金に加入
【定年】 なし
会社の規模や職域、雇用形態によって「働き方」は差が出ます。女性の場合、男性よりも、定年まで働き続けると言う意識よりは、今の職場や環境に対して働き方や条件を受け入れる傾向にあるものです。
住宅購入や子どものための資金、老後などの大きなお金は、一攫千金といくわけにはいきません。こつこつと積み上げていくものです。
「お金=時間」となると、5年、10年、20年の先のライフプランを考えなくては計画もたたなくなります。
働き方を変えることが大きな成功とは言えない時代にもなっています。
自分はいつまで働くのか。今の会社にいると将来の待遇や収入はどうなるのか。全くわからないでは将来の方向性を見いだすこともできなくなります。
とりあえず、今の働き方で現在から続く未来の状況をしっかり把握することが大切です。


1 2 3 次へ

関連キーワード 働き方   貯蓄   給料明細   女性   給料     
最新の記事働き方とライフプラン【2】いざ、新年度!今年の昇給ってどうよ?(03/31)
みんなのMoneyリサーチラボ「いったい、みんなどのくらいお金を貯めているの?」(04/20)
今年の旅行を先取り 2010 旅行に行きたい!(04/28)
・働き方とライフプラン【1】女子の働き方ってどうよ? (03/03)
【ペットとマネー】動物と暮らしたい!(01/25)
おひとり様 ライフ&マネー術 【その2】おひとり様におすすめ!年末年始の過ごし方(12/16)
おひとり様 ライフ&マネー術 【その1】おひとり様って何だ?生活スタイル解剖(11/20)

Yahoo!ブックマークに登録 このページを livedoorクリップ に登録する このエントリーをブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク このページを del.icio.us に登録する このページを newsing に登録する






Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム