「キレイ」をそのままキープ!お部屋が散らからない仕組みづくり =玄関編=

考えずにできる「お部屋が散らからない仕組みづくり」。狭かったり収納が少なかったりとお悩みも多い玄関周りのワザありテクニックです。

お掃除をしてせっかくキレイになったお部屋。「そのキレイをずっとキープしたい!」と思う方も多いはず。

2回にわたってお届けする、考えずにできる「お部屋が散らからない仕組みづくり」。

1回目の今日は、狭かったり収納が少なかったりとお悩みも多い玄関周りのワザありテクニックについてご紹介します。

バラつきがちなハンコや鍵をひとまとめ!

小さめな玄関の我が家。とにかくスペースがないうえに、収納も少ないのが悩みです。

ちょっとした家具を置くスペースもないから、ひとまず靴箱の中にもものを隠し置いたりなんかして。


そんな時におすすめなのは、RIN ホルダー付きマグネットキーフック

マグネットが付いているから、どなたでも簡単に玄関のドアに取り付けることができます。家の鍵に、車や自転車の鍵…と、迷子になりがちな鍵をここにまとめてかければ翌朝慌てることもなくなりそう。

宅急便が来た時のハンコも、明日も持っていきたいリップクリームも、場所を取らずにすべてひとまとめにできる収納ツールです。

意外に場所をとる、傘のお悩み解消法


玄関で場所を取っているのが、実は傘。雨の日に帰って来た時もすぐにはたためないし、小さめ玄関には傘立てを置く余裕だってないから、ちょっぴり困っていたんです。


そんな時の救世主が、tower マグネットアンブレラスタンド
マグネットでドアに付けるタイプの傘立てだから、小さめ玄関の貴重な床を使わずに傘立てスペースを作ることが可能です。

場所を失わずに傘の居場所づくりができてスッキリ!!

ボックス使いで 見違える収納力



玄関のキレイをキープするためには、靴箱を有効利用するのが大正解。とはいえ、靴箱だってそんなに大きくないから困っちゃう。

そんな時には、限られたスペースの収納力をアップするこんな収納方法はいかがですか?

ファイルボックス スクエア ワイドを活用して、スリッパを立てて収納します。


フラットシューズやヒールのないサンダルも立てて収納すれば、靴箱の収納力がグンとアップします。


ちなみに玄関とトイレが近い我が家は、靴箱の上方を空けてトイレットペーパーのストックを収納しています。ファイルボックス スクエア ワイドはトイレットペーパーが6ロール入るサイズ感ですよ。

考えずにできる、お部屋が散らからない仕組みづくり。

リバウンドを防ぐこんなワザありテクニックを使って、「キレイ」をキープしてみてくださいね。

▼ご紹介アイテム
・RIN ホルダー付きマグネットキーフック
・tower マグネットアンブレラスタンド
・ファイルボックス スクエア ワイド

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。

アンジェ web shop:www.angers-web.com

注目記事

ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします