トコちゃんベルトのつけ方や選び方は? 使い方やいつから使うか徹底解説!

骨盤ベルトでも妊婦ママで使っている方が多いトコちゃんベルトをピックアップしました。

「トコちゃんベルトってよく聞くけど、使ったほうがいいの…?」「特に腰痛もないし、とりあえずなくてもいい?」「欲しいけど、種類がたくさんあってよく分からない!」さまざまな理由でトコちゃんベルトの購入を迷っている方も多いのではないのでしょうか。

トコちゃんベルトは産前、産後のママの健康をサポートしてくれる役立つアイテムです。今回はそんなトコちゃんベルトについて調べてみました。

01.トコちゃんベルトとは?

トコちゃんベルトとは、妊婦さん、産後ママに人気の骨盤ケア用品です。
妊娠していない方であればⅠ~Ⅲどのベルトでも使うことができます。自分の症状や状況にあったベルトの購入を検討しましょう。

・トコちゃんベルト1とは?


商品情報を取得しています……


恥骨の中心を押してみてください。痛みや違和感があった場合は恥骨が緩んでいる可能性も。トコちゃんベルト1は、恥骨が緩み、痛みや違和感がある方にオススメのベルトです。

骨盤を後ろから前に支えるベルトで、妊娠初期から産後まで使用することができます。ただし、巻き方が難しく、自分での着用が困難で、まずは専門家の着用指導を受ける必要があります。

・トコちゃんベルト2とは?


商品情報を取得しています……


腰痛等の症状がある方はもちろん、痛みのない方にもオススメなのがトコちゃんベルト2です。トコちゃんベルト1と同じく、妊娠初期から産後まで使用することができます。

トコちゃんベルト1より着用が簡単で、トコちゃんベルトのスタンダードとも言われています。痛みがなくても、骨盤の緩みを抑えるために妊娠初期から着用することが望ましいでしょう。

産前産後の腰痛予防や、妊娠中~産後に体や骨盤をケアとして使用する方が多いです。

・トコちゃんベルト3とは?


商品情報を取得しています……


トコちゃんベルト3は、思春期から高齢の方まで幅広く使用可能なベルトです。ただし、このベルトは前のバックルが下腹部を圧迫する可能性があるため、妊婦さんは使用できません。

トコちゃんベルトは、妊娠中の骨盤トラブルのケアの印象が強いのですが、骨盤トラブルを抱える方にもおすすめだそう。

ここからは、主に多くの妊婦さんにオススメとなる、トコちゃんベルト2について紹介していきます。

02.トコちゃんベルト2は、いつからいつまで使用するの?

(C)nattanan726 - Fotolia.com
トコちゃんベルト2は、妊娠の有無にかかわらず、基本的にはいつでも使用することができます。妊娠中に限って言えば、妊娠初期から既に骨盤は開きやすくなっていますので、妊娠初期からの着用がすすめられています。

腰痛などの症状がない人は、特に必要ないと思われるかもしれませんが、骨盤が緩みすぎることを防ぐために妊娠が分かったら是非着用してみましょう。

また、産後は個人差がありますが、2ヶ月程度は使用することがすすめられています。着けなくても腰に違和感がないと思えるようになれば、使用する必要はありません。

03.トコちゃんベルト2のつけ方

トコちゃんベルトは、腹巻の上から着用し、その上からショーツをはきます。そうすることでトイレの際、ベルトを外すことなく用を足すことができます。

▼トコちゃんベルトつけ方


01.まずトコちゃんベルトの穴にベルトを通して輪にします。

02.椅子や床など、安定した場所に座り、トコちゃんベルトを足から通します。

03.立ち上がり、サイドの縫い目が左右同じになるように位置を整え、面ファスナーを止めます。

この時の着用位置が重要で、股関節辺りの少し出ている骨と、恥骨の辺りにベルトを巻きます。正しい位置に巻きましょう。

04.腰の下にクッションなどを敷き、骨盤を高くし5分程度横になります。少し膝を揺らしつつ内臓が上がるのを待ちます。

05.ゆるみができた分だけそっとベルトを引きます。おしりを床につけ、足を伸ばし、片手の足の付け根に沿って差し込み、手の甲まで楽に入るくらいがほどよい強さの目安です。

06.起き上がり、ベルトの下にはみ出ている腹巻を折りあげてその上からショーツをはきます。

手順は、トコちゃんベルトを製造・販売しているこちらでもわかりやすく画像付きで書かれているので参考にするとよいでしょう。かかりつけの産婦人科などでも販売されていることもあるので、そこで教えてもらうのもいいでしょう。

・トコちゃんベルト2、腹巻、布製バックのセット

商品情報を取得しています……



04.トコちゃんベルト、寝るときはつけていても大丈夫?

基本的には着ける必要はないと言われています。ただし、腰の痛みがひどい人や、医師から安静を指示されている人は着用したほうが良いそうです。

着ける際には、ズレ防止パーツというものがあるので、それと一緒に使ってみましょう。

また、ベルトを着用する際に、「骨盤を高くし5分程度横になる」ということが必要になりますが、すでにお子さんがいる方や、仕事で忙しい方は、1分でも2分でも体操をすると良いそうです。

05.トコちゃんベルト、パンツスタイルでも使用できる?

日々着用を心掛けたいトコちゃんベルトですが、普段パンツスタイルが多い人だとどうなのでしょうか。

さすがにラインの出るようなパンツだとその下への着用は難しいようですが、ゆったりしたボトムやマタニティ用のパンツであればトコちゃんベルトの上からでも十分にはくことができるようです。

また、ヒップを隠すことができるようなトップスを合わせても問題ありません。

女性のカラダは妊娠から出産に向けて大きく変化します。中でも、子宮から赤ちゃんを送りだす役割をする骨盤は、赤ちゃんが無事に産まれるよう変化していきます。

最近では元から骨盤の歪みがある人が多く、出産前に骨盤が緩みすぎてしまう妊婦さんも多いようです。

また、産後骨盤の位置が戻らないと、身体にさまざまなトラブルを引き起こす原因にもつながります。

開いた骨盤は、数か月で自然と元に戻ろうとしますが、筋力が弱くなった現代人は何もケアを行わないと、完全に産前の骨盤の位置に戻ることは少ないと言われているのです。

やはり骨盤には産前、産後問わず積極的なケアが必要ですね。

産前は骨盤の緩みすぎるのを防ぐために、産後は緩んだ骨盤をきっちり元の位置に戻すために、しっかりと自分にあったケアを行っていきましょう。

協力:有限会社 青葉
最上部画像:(C)Martinan - Fotolia.com

はたなかみき

注目記事

ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします