生活感をシャットアウトする、場所別オススメゴミ箱

生活感を感じさせない家づくり、理想ですよね。そんな家づくりに重要なのがゴミ箱セレクト。ペダルを見せない、上手くしまうことで一見ゴミ箱かどうかがわからなくなります。

家を建て5年が経ちますが、その5年の間に買った生活用品の中でも買って良かったなと思う物をご紹介します。

我が家では、できるだけ生活感を出さないように気を付けていますが、生活をしていて生活感が出るのは、むしろ当たり前のこと。

しかし、少しの工夫された商品を買うことで生活感がでないよう助けてくれます。

リビングに置きたい、中身の見えない蓋つきのゴミ箱


ideaco チューブラーキッチンフラップ ゴミ箱は、キッチンフラップと言う名前ですが、我が家ではキッチンには置いておらずリビングのゴミ箱として使っています。

まずこのゴミ箱は蓋付きであるということがとても重要。ゴミは1番生活感が出る物なので中身が見えないゴミ箱を選ぶだけで、いっきに生活感を無くす事ができます。

キッチン用で使う場合は、蓋付きだと生ごみの匂いも軽減されるので蓋付きをお探しの方も多いですよね。

この蓋はワンタッチでプッシュする事で簡単に開け閉めができるので、いかにもゴミ箱と分かるような蓋用ペダルが付いていません。

形状もゴミ箱と言うよりは、シンプルな箱を置いているかのようです。更に、通常のゴミ箱はゴミ箱の中に必ず袋をセットすると思います。

その袋は節約の為に買い物袋などを使用する方も多いと思います。しかし、ゴミ箱からゴミ袋が見えている…もうこれだけで生活感が丸出しになってしまいます。

このideacoのチューブラーキッチンフラップのすごい所は、蓋全体部分がカバーとなっている為、中のゴミ箱本体に袋をセットしても、蓋を被せれば表から袋が付いていることは全く分からないようになっています。

生活感をなくすと言うことに長けたゴミ箱なので、キッチン、リビング、サニタリーと場所を選ばず使えるのが嬉しいです。

カラーバリエーションも豊富なので、どんなインテリアにも馴染んでくれます。

・ideaco チューブラーキッチンフラップ

商品情報を取得しています……



卓上や洗面所にオススメのゴミ箱


また卓上や洗面所などで、お勧めしたいのがideacoのミニチューブラー。

こちらには蓋が付いていませんが、ゴミ箱口が狭くなっているので、ゴミ箱の中を覗き込むように見ないとゴミが入っているとは見えないようになっています。

ミニチューブラーもキッチンフラップと同様でゴミ箱本体の上から、袋をスポッと被せる形状になっています。丸い形のゴミ箱は、見た目も可愛いくすごくシンプル。

洗面所や卓上に置いても、いかにもゴミ箱と言う感じはなくインテリアに馴染みます。

・ideaco ミニチューブラー トラッシュボックス

商品情報を取得しています……


生活感を無くす第1歩としてこのゴミ箱セレクト。少し工夫されたゴミ箱に変えるだけでできるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

トップブロガー

Ami

2011年にマイホームを建て、それからマイホームをテーマにインテリアブログを執筆。2016年instgramで活動開始。同年Ameba公式トップブロガーとして新たにblogを開設。インテリア、収納、ハンドメイドなど様々な事に挑戦しながらインテリアを楽しんでいます。

注目記事

ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします