イラストで綴る、松屋銀座の「北欧流クリスマスガイド」

2010年12月22日 19:00
今年の松屋銀座は、「北欧のクリスマス」がテーマ。

クリスマス特設サイト「Story of Christmas」では、手描きのぬくもりあふれるイラスト&エッセイで綴られた「北欧流クリスマスガイド」を楽しむことができる。



『質の高い時間の過ごし方』や『長く愛されるデザインのお話』、蚤の市についてなど、話題はさまざま。

「私たちは、1日24時間を3つのパートに分けて考えているの。8時間働いて、8時間は睡眠、残りの8時間は自分の為のことをするの。家族と一緒に過ごすことが多いわね。そうすると同じ1時間でもより質の高い時間が過ごせるのよ。」
とは、スウェーデン人の時間の過ごし方。

「心のゆとり」を大切にする北欧の暮らしについて考えることで、いま一度、ふだんの生活を振り返ってみては。

「北欧流クリスマスガイド」イラスト&コラム コンテンツ一覧
第1回 デンマーク人が大切にしていること
第2回 JULEマーケット(蚤の市)
第3回 今年のアドベントの始まりは、11月28日
第4回 北欧のものづくり
第5回 くつろぎ演出
第6回 ニッセ
第7回 おうちで食べよう
第8回 質の高い時間を過ごす
第9回 クリスマス料理
第10回 クリスマスイブをどう過ごすか

「北欧流クリスマスガイド」
心豊かなクリスマスを過ごす北欧の人々のお話
http://www.matsuya.com/ginza/topics/christmas/guide/index.html


取材/ウーマンエキサイト編集部

data-key="ef97f57b0599854838052e3a1077974bcd29b3bf"
data-button="button-2">Check



キーワードから探す
オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.