ビューティ情報『顔の寝癖は老化のサイン!?』

2016年6月2日 06:55

顔の寝癖は老化のサイン!?

寝癖っていろんなところに現れて朝、鏡を見るとその変わりようにビックリ! 髪はすぐ直るのに、顔の寝癖がいつまでも取れないようになったら老化のサインかも。前はすぐに取れてたのに。という人は顔の寝癖対策を始めるタイミングです。
1枚目


■ 顔の寝癖ってどうしてできるの?

枕やシーツに頭の重さが一点集中してしまうことで顔の寝癖がつきます。上向きでずっと寝ていれば、顔の寝癖はつきませんが寝ている間にどうしても寝返りを打ってしまうので防ぎようがありません。そして年齢とともに減ってくる肌の弾力が、その寝癖をいつまでも元に戻せなくなってしまうのです。弾力を戻すにはコラーゲンやエラスチンをサプリメントなどで補充してやることです。

■ いつも同じところに寝癖ができる人

2枚目


同じところにできる人は注意が必要です。いつも同じ方向に向いて寝ていることになるので、片方ばかりに圧力がかかり体や顔のゆがみができやすくなります。抱き枕などを使い、片方ばかりに圧力がかからないように工夫して寝るようにしましょう。

■ できてしまった寝癖には?

レンジで温めたホットタオルが有効です。タオルを濡らして軽くしぼったら、レンジで温めて顔を蒸してやりましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.