ビューティ情報『食品を選んで食べて痩せる! マイナスカロリーダイエットとは』

2016年8月5日 06:25

食品を選んで食べて痩せる! マイナスカロリーダイエットとは

食べても痩せる食品をとることで、摂取カロリーを気にすることなくダイエットできるマイナスカロリーダイエット。
今回は、マイナスカロリーダイエットについて詳しくご紹介します。
画像①


■ マイナスカロリーダイエットはどうして痩せるの?

マイナスカロリーダイエットとは、摂取カロリーより消化に使うカロリーが多い食品を食べると痩せるといわれているダイエット法です。
例えばマイナスカロリーダイエットに向いている食品としてリンゴがあげられます。
リンゴのカロリーは1個あたりおよそ120kcal。
食べたときに咀嚼したり、体の中で吸収したり排泄したりという一連の消化活動で消費するエネルギーを食事誘導性熱代謝といいます。
リンゴの場合、この食事誘導性熱代謝はおよそ160kcal。リンゴ自体のカロリーより食事誘導性熱代謝のほうが40kcal多いのです。
食事誘導性熱代謝で発生したカロリーの余剰分は、脂肪の燃焼に使われるといわれています。そういった食品を積極的にとることで、脂肪が燃焼されダイエットにつながるのです。
画像②


■ マイナスカロリーダイエットに向いている食品

マイナスカロリーダイエットに向いている食品には以下のようなものがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.