ビューティ情報『たれてくるのはいつも顔の下半分!リフトアップするならコレを取り入れて!』

2016年12月5日 11:30

たれてくるのはいつも顔の下半分!リフトアップするならコレを取り入れて!

たるみが目立つのはいつも顔の下半分!
ほっぺ・ほうれい線・二重あごとどれも第一印象を下げてしまうものばかり。
なぜ年齢と共にリフトアップが必要になるのかにスポットを当てて、セルフリフトアップの方法をご紹介していきますね。

1


■ 表情が無くなった人は

大人になると、笑うことも泣くこともなくなり顔の筋肉を動かさなくなります。
自然と表情が無くなってくるので自分では気が付きにくく、気がついた時には顔の下半分が垂れてなかなかなおらない状態に。

リフトアップのスキンケアを使うより前に、顔の筋肉を動かしてみましょう。
もちろん今まで顔の筋肉を動かさなかった分、大げさに大きく口を開けて笑う、思いっきり泣くなどを心がけて!

お手軽なのは映画などですが、できるなら積極的に人と関わって自然な表情を出すようにするのがベストです。

2


■ 二重あごが気になる人は

顔のたるみが行きつくところが二重あご。

まずはマッサージクリームであごの下の老廃物をリンパごと流してあげること。
あごの先に両手の親指を入れて耳の下まで流してから、鎖骨までリンパを流してみて。

マッサージが面倒であれば、毎朝たっぷりの泡で洗顔しながら最後にあごの裏を親指で少し強めに押して洗うようにしていくと、徐々に結果が出てきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.