ビューティ情報『神崎恵「恋を呼ぶ美肌」の作り方 カギは寒色』

2015年5月14日 21:00

神崎恵「恋を呼ぶ美肌」の作り方 カギは寒色

夏は透明感のある肌で涼しげな雰囲気に。

夏は透明感のある肌で涼しげな雰囲気に。

夏に向けて、目指したいのは涼しげな美肌。“暑苦しい人”にならない涼しげな雰囲気と、守ってあげたいと思わせるはかなげな愛され肌とは?美容家・神崎 恵さんが、夏の恋を呼ぶ美肌の秘訣を伝授します。 ■肌の調子を見るときは…自然光の下、すっぴん肌で 自分の肌と心のコンディションを知らないと、どんなケアがいいか、正しいジャッジはできません。今日の肌は何が必要かな?洗顔と保湿はどのように組み立てようか?その判断は、朝。自然光の下でじっくり観察して肌と向き合うと、何を欲しているかわかるんです。美肌づくりは“スキンケアチェック”をして、肌の声に耳をすますことから始まります。 ■汗、ほこりの放置は肌に毒を盛ってるのと同じ!? メイク直しのときに、ベタついた肌のままパウダーをはたいていませんか?肌は呼吸しただけでも酸化するもの。ランチ後のメイク直しの時間には、紫外線やほこり、皮脂などと混じり合って、“毒化”しているんです。その酸化物=毒が肌に残ったままだとトラブルの原因にもなりかねません。拭き取ってからメイク直しをすれば、清潔美人、復活! ■夏は「寒色肌」で涼しげに魅了する! 秋冬はぬくもりピンクのうるちゅる湿度肌が愛される条件でしたが、夏に高湿度な暖色肌はちょっと暑苦しい。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.