ビューティ情報『【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず! ロープ編みの作り方』

2017年8月10日 20:30

【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず! ロープ編みの作り方

簡単にできるヘアアレンジですら不器用でうまくできない…そんな方のためにヘアメイクアップアーティスト 高松由佳さんが教えてくれる「ヘアアレンジの基本テクニック」をご紹介! 今回は、ロープ編みの作り方を教えていただきました。

難しく見えて手間いらず! ロープ編みの作り方

目次

・難しく見えて手間いらず! ロープ編みの作り方
・ロープ編みのハウツーテクニック
・ポイントは持ち手を変えながら交差させる・毛束を引き締めること!
【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず!  ロープ編みの作り方


一見、手のこんだ技術がありそうに見えるロープ編み。実は慣れてしまうとそんなに難しいことはなく、ヘアアレンジが苦手な方でも習得しやすいのだとか! いつものひとつ結びもロープ編みを加えることでこんなにオシャレになるならば、ぜひマスターしたいですよね。今回もヘアメイクアップアーティスト・高松由佳さんにロープ編みの手順を教えて頂きました。

ロープ編みのハウツーテクニック

【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず!  ロープ編みの作り方


1: サイドの髪をとって、毛束を二つにわける。
【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず!  ロープ編みの作り方


2: 毛束の持ち手を変えて、交差させる。

【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず!  ロープ編みの作り方


3: 持ち手を変えながらさらにねじりを加える。この時、毛の流れに沿ってねじるとキレイな仕上がりになります。顔をそらしながら鏡で毛流れをチェックし、ねじると良いでしょう。
【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず!  ロープ編みの作り方


4: ねじり終わりをダッカールなどのクリップやピンで仮止めします。

【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず!  ロープ編みの作り方


5: ねじった毛束と残りの毛束をひとつにまとめて完成!

ポイントは持ち手を変えながら交差させる・毛束を引き締めること!

【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず!  ロープ編みの作り方


持ち手を変えながらねじって引き締めて、またねじる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.