ビューティ情報『【美乳強化STEP2】バストを上向きに! 骨盤内&背中の筋肉を鍛えよう』

2017年9月16日 20:00

【美乳強化STEP2】バストを上向きに! 骨盤内&背中の筋肉を鍛えよう

きれいなバストを目指すなら、まずは背面と前面を整えて「土台」を作ることが肝心。そこで“バスト整備1か月計画”では、パーソナルトレーナー・佐久間健一さん指導のもと、「骨盤」「肋骨&背中」「鎖骨」にそれぞれ注目。ここではSTEP2として、肋骨&背中のエクササイズをご紹介します!

骨盤まわりの筋肉を十分にほぐしたら、胸を美しく見せる姿勢を作る、2番目のステップへ。

「骨盤を前傾させる筋肉を刺激し、腰をしっかり反らせます。骨盤を前傾させるのは、骨盤の内側から太ももの大腿骨へとつながる腸骨筋。ここを効率よく刺激する、うつぶせのエクササイズから始めます。頭と足を上げ、腰だけでなく背中とヒップの筋肉も同時に使うことで、腰痛も予防します」(パーソナルトレーナー・佐久間健一さん)

腰が固まったら、続いて肋骨を引き上げるエクササイズと、お腹ぽっこりを防ぐための大腰筋の強化を。

「前かがみで過ごす生活習慣で、肋骨全体が下がっている人が多い。背中の僧帽筋や菱形筋を使って背骨をねじり、肋骨を引き上げて正しい位置に戻します。大腰筋はお辞儀する動作で使われる筋肉。肘を持って僧帽筋にも働きかけながら行います」

最後に、ヒップに少しだけ筋肉を付け、バストがより際立つよう体全体にメリハリを持たせるためのスクワットを行う。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.