ビューティ情報『できない人が増えてる? “しゃがむ”動きで楽に動けるカラダに』

2017年11月20日 22:00

できない人が増えてる? “しゃがむ”動きで楽に動けるカラダに

運動しなきゃとは思っていても、なかなか時間がとれない……そんな忙しい人におススメなのが、“しゃがむ”動作を活かした運動。オフィスでもできる簡単エクササイズをご紹介します。

できない人が増えてる? “しゃがむ”動きで楽に動けるカラダに


人間本来が持っている、滑らかな動きを最大限に生かせるのが、しゃがむ動作。最も高い立ち姿勢から、最も低い立ち姿勢へと変化すること。でも、現代人はしゃがめない人、しゃがむのが苦手な人が増えている。

「しゃがむ、正座する、あぐらをかくなど、昔の日本人がしていた、低い姿勢で動作をする習慣が少なくなってしまった結果、私たちは重力を正しく受けた、自然な動作をしづらくなっています」(「えにし治療院」院長・中村考宏さん)

しゃがむ姿勢が強く安定していて、いつでも動き出せる状態を維持できるのが理想。草むしりや雑巾がけのポーズがイメージ。

「しゃがめるようになれば、股関節、膝、足首などの関節に十分な可動域が生まれ、カラダの深部感覚(自分のカラダを所有する感覚)もわかる。結果、楽に動けるカラダの使い方ができるのです」

でも、しゃがめるようになるために、筋肉を鍛える必要はなし。

「特定の筋肉を意識するのではなく、自分のカラダをコントロールして、深部感覚を使うこと。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.