ビューティ情報『腫れぼったくならない! 「一重、奥二重、二重」のアイシャドウの塗り方』

2017年12月4日 16:30

腫れぼったくならない! 「一重、奥二重、二重」のアイシャドウの塗り方

女性なら誰もが悩むアイシャドウの塗り方。ですが、雑誌で紹介するのは二重さん用のグラデーションテクばかり。でも一重さんや奥二重さんにはもっと合う塗り方があるんです。そこで、目の形別アイシャドウテクをご紹介します。

イラスト・角侑子 文・三谷真美

目の形別「アイシャドウの塗り方」

目次

・目の形別「アイシャドウの塗り方」
・どんな色のシャドウも塗り方次第
腫れぼったくならない! 「一重、奥二重、二重」のアイシャドウの塗り方


アイシャドウの塗り方を間違えると、目が小さく見えたり腫れぼったくなってしまいます。そんな悲しいことにならないためにも、自分の目の形に合ったアイシャドウを塗りましょう。

一重さん
濃い色シャドウの幅を広くしすぎないように

腫れぼったくならない! 「一重、奥二重、二重」のアイシャドウの塗り方


1.アイホール全体に肌なじみのいいベージュシャドウを塗る。 ラメ感が強いと腫れぼったくなりやすいから気をつけて。
2.目のキワに濃いブラウンシャドウを塗り、 上に向かって指でボカしてグラデーションにする。

一重さんが発色のいいシャドウを塗るときは、幅広になりすぎないように。目をあけたときにシャドウの色がやや見えるくらいの幅にしましょう。 細くアイシャドウを塗るのが難しい場合は、ペンシルタイプでカラーラインを描いてボカすのもあり。 ピンクやブルーは腫れぼったくなりやすいから注意が必要です。 最後にマスカラで縦幅を強調するのを忘れないで。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.