ビューティ情報『外の音がうるさーい! 騒音で眠りの浅い人が熟睡できるテク』

2017年12月7日 19:00

外の音がうるさーい! 騒音で眠りの浅い人が熟睡できるテク

夜の車の音、電車の音…。その音に今は慣れたとしても、「睡眠は浅くなる」という事実、ご存知でしょうか?眠りが浅ければ、美肌やダイエットにも当然悪影響が及びます。クリスマスデート前にとっておきの自分を作るために、今から対策をする必要がありますね。 今回は、睡眠や入浴など夜のケアで、多くのプチ不調や美のお悩みを解決してきた、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、睡眠中の騒音対策をご紹介します。

文・小林麻利子

目次

・40db以上の音は睡眠に悪影響
・寝室の音の大きさを測ってみよう!
・音に慣れても、睡眠は浅くなる
・持ち家の方の騒音対策


小林麻利子の美人の作り方】vol. 110

40db以上の音は睡眠に悪影響

外の音がうるさーい! 騒音で眠りの浅い人が熟睡できるテク


工事現場で寝るよりも、静かな木陰で寝たほうがぐっすり熟睡できるように、当然、寝室の音が大きければ、睡眠に悪影響が及びます。音の単位は「db(デシベル)」で表されますが、寝室環境の音は、40dBを超えると睡眠に影響があることがわかっています。例えば、40db以上の音がある場合、寝つきが悪くなったり、睡眠中の覚醒の頻度や浅い睡眠(ノンレム睡眠ステージ1)の増加がみられることがわかっているため、翌朝の寝起きが悪くなり、熟睡感が得られないことが多いです。

寝室の音の大きさを測ってみよう!

まず、皆さんの寝室の音の大きさを測ってみましょう! スマホの無料アプリで、などで検索すると出てきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.