ビューティ情報『分かれ道は20代?“先回りアンチエイジング”がブームになる!?』

分かれ道は20代?“先回りアンチエイジング”がブームになる!?

2018年1月3日 20:00
 

隔年で大型新製品が出るといわれる美白アイテムは、2018年は当たり年の予感です…!注目のスキンケアはこれ!

美容エディターの鵜飼香子さんとコスメコンシェルジュの小西さやかさんが教えてくれました。
エイジング は20代から。
分かれ道は20代?“先回りアンチエイジング”がブームになる!?


鵜飼:
エイジングケアでは、20代から取り組むアーリーアンチエイジングの波が来ていますね。

小西:
秋に出たイプサの「ターゲットエフェクト」とか、1月に発売されるディオールの「カプチュール ユース」ですね。どちらも、カウンセリングでコスメを選ぶところが楽しい。

鵜飼:
ディオールのカウンセリングでは、スキンアナライザーというマシンで水分やハリのほかに、抗酸化力の目安を測定できるようになったそうです。

小西:
酸化は肌老化の主要原因のひとつだから、抗酸化力が低い人は、早いうちからエイジングケアをスタートしたほうがよさそうですね。

鵜飼:
イプサは将来たるみそうな肌なのか、シワになりそうな肌なのか。ディオールは乾燥やたるみ、赤み肌とか、5つの悩みから美容液を選べますね。

小西:
イプサの、表皮の酵素が真皮にダメージを与えるという知見は目新しく感じます。これまでは、紫外線による真皮ダメージへのケアが多かったので。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.