ビューティ情報『飲んだ翌日はしんど~い…これで解決! 「翌朝スッキリ起床」コツ7つ』

2018年1月10日 19:00

飲んだ翌日はしんど~い…これで解決! 「翌朝スッキリ起床」コツ7つ

怒涛の忘年会があっという間に終わり、年が明けたら今度は新年会。春にはお花見や歓送迎会のシーズンが訪れて……年がら年中飲む機会は多いものです。気持ちよく酔いたいと思うけれど、翌日に仕事が入っていれば、全力で楽しめませんよね……。そこで今回は、睡眠や入浴など夜のケアで、多くのプチ不調や美のお悩みを解決してきた、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、飲み会の疲れを翌朝に響かせず、すっきり起きられるコツを紹介します。

文・小林麻利子

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 117

1. 飲み会の開始が20時を過ぎるなら18時頃にヨーグルトを食べる

目次

・1. 飲み会の開始が20時を過ぎるなら18時頃にヨーグルトを食べる
・2. 21時までに食事を食べ終える
・3. 飲酒は就寝3時間前までに
・4. お酒と同量の水を事前に飲む
・5. 飲み会帰りはブルーライトカット眼鏡をかける
・6. SNSやゲームなどで脳活動量を増やさない
・7. 帰宅後は湯舟だけ浸かるようにする
飲んだ翌日はしんど~い…これで解決! 「翌朝スッキリ起床」コツ7つ


開始時刻が20時過ぎであったり、残業で参加時刻が遅い場合は、事前に何か食べておきましょう! 忘年会が18時や19時スタートであれば良いのですが、遅い時刻からのスタ―トの場合、昼食と夕食の時間が空きすぎてしまい、消化器系の体内時計が後ろにずれてしまいます。そうなると、さまざまな体内時計にずれが生じ、寝つきや寝起きが悪くなってしまうのです。

そのため、18時19時頃で良いので、ヨーグルトやチーズなどをよく噛みながら、食べる「分食」を行いましょう。血糖値の大幅な上昇を防ぐことにも繋がります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.