ビューティ情報『ヤリすぎ厳禁…実は肌にすごく悪い「大間違い美容ケア」|STOP!大間違い美容 #13』

ヤリすぎ厳禁…実は肌にすごく悪い「大間違い美容ケア」|STOP!大間違い美容 #13

2018年2月11日 21:00
 

体の余分な角質をオフしてくれて、つるつるにしてくれるボディスクラブ。つい使った後の肌の触り心地に毎日使っているなんて美容賢者もいるはず。しかし、それは実は肌を痛めている原因になってしまっているってご存知でしたか? 今回の大間違い美容では、そんなボディスクラブの正しい使い方をご紹介いたしますね。

ボディスクラブの落とし穴?

関連リンク

・Lalineより「Frozen Pear スターターセット」期間限定販売
・梅雨前からエアコンはアリ? ナシ? 快適な寝室で「グッスリ」眠るコツ
・絶滅危惧種ムラサキが肌トラブルをケア。お守りのようなスキンケア
ヤリすぎ厳禁…実は肌にすごく悪い「大間違い美容ケア」|STOP!大間違い美容 #13


【STOP!大間違い美容】vol. 13

ボディスクラブは古い角質をオフして肌をつるつるにしてくれるだけでならず、トーンアップもしてくれるので愛用している方が多いかと思います。そんなボディスクラブがオフしてくれるのは古い角質ですが、本来角質は肌のうるおいを守っている大切なもの。

ボディスクラブで古い角質をオフするのは良いけれど、肌を守っている必要な角質も過剰にオフしてしまうと肌に負担がかかってしまいます。そのうえ、さらにやりすぎてしまうと、肌が薄くなってしまい、かゆみやヒリつきがでたり、どんな化粧品を使ってもしみてしまう「乾燥性敏感肌」の状態に陥りかねません。

これこそ美意識高いケアゆえの盲点。せっかくきれいになりたくてせっせとケアしているのに、大間違い美容ゆえに残念な状態です。

正しいボディスクラブのトリセツ

ヤリすぎ厳禁…実は肌にすごく悪い「大間違い美容ケア」|STOP!大間違い美容 #13

濡れている肌に
おそらく多くのボディスクラブはざらついた粒のものですよね。そのため乾いた肌に使うと滑りが悪くなり肌を傷つけてしまうことに……。ボディスクラブは濡れた肌に使いましょう。
優しい力で滑らせる
ざらざらしているボディスクラブを強い力で肌になじませるのは絶対にNG!これも肌に負担になってしまいます。正しいボディスクラブの使い方は、肌の上で円を描くようにくるくる優しい力で滑らせましょう。
使用頻度は必ず守る
一般的に言われているボディスクラブの頻度は週1回。とはいえ、ざらつきが気にならない肌に週1回は多いかもしれません。週1回は目安だけれども、自分の肌を触ってみてざらつきが気になるときだけに使ってみるのが得策。自分の肌と相談してボディスクラブを使いましょう。
ヤリすぎ厳禁…実は肌にすごく悪い「大間違い美容ケア」|STOP!大間違い美容 #13


きれいになりたいからって過剰にケアするのは大間違い美容。何事もやりすぎは禁物です。たまにはゆるく力を抜いて美容を楽しむことも大切ではないでしょうか♡ ぜひこれを機にボディスクラブの使い方を見直してみくださいね。

(C)deniskomarov/Gettyimages
(C)LSOphoto/Gettyimages
(C)/Gettyimages

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.