ビューティ情報『顔色冴えねーな…男が拒絶するくすみ肌を生む「NG習慣」5つ』

顔色冴えねーな…男が拒絶するくすみ肌を生む「NG習慣」5つ

2018年2月10日 18:00
 

くすみと聞いて「オバサンがなるものでしょ?」と安心しているなら要注意かも!20代でも「スマホぐすみ・ストレスぐすみ・エアコンぐすみ・夜ふかしぐすみ・メイクぐすみ」の5大くすみリスクが……。思わぬくすみで老けて見られるなんてことは避けたいものです。今すぐ要因と対策をチェック!

文・椎原茜

5大くすみリスクって?

関連リンク

・Green Cosme Make-up!“グリーンコスメ ” でつくるメイク。-vol.5-
・いままでと同じやり方では痩せられない!正しい40代のダイエット法
・マルコのクーポン付き 下着ボディメイク&RIZAPの食事で美ボディに
顔色冴えねーな…男が拒絶するくすみ肌を生む「NG習慣」5つ


今、くすみは若年化しており、20代女性もくすみやすい状況に! しごとなでしこ総研が行った調査では、20代女性の53.6%が「肌のくすみを感じる」と回答。いったいなぜ? 調査結果からは、若い女性のくすみのリスクとして「
スマホぐすみ・ストレスぐすみ・エアコンぐすみ・夜ふかしぐすみ・メイクぐすみ
」の5つが浮かび上がってきたのだそう。

この5大くすみリスクの原因について、美容皮膚科医・『銀座ケイスキンクリニック』院長の慶田朋子先生は、次のように解説しています。
スマホぐすみ
寝る直前のスマホはブルーライトで睡眠の質が低下。睡眠不足は肌の角質水分量を低下させるため乾燥が加速し、くすみの要因に!
ストレスぐすみ
ストレスにより皮脂の分泌量が増えると酸化しやすく、肌のトーンが落ちる・肌へ刺激になるなどのリスクが!
エアコンぐすみ
1日中エアコンの効いたオフィスは乾燥しがちで肌には過酷な環境。さらに夏の冷房に冷えよる血行不良も青っぽくくすんで見える原因に!
夜ふかしぐすみ
夜ふかしをすると肌にとってのゴールデンタイムを逃すことに。寝不足が続くと肌のターンオーバーが滞り、キメの乱れやくすみにつながるのだそう!
メイクぐすみ
クレンジングで落としきれなかったメイクに含まれる油脂が酸化。それが刺激となって角質肥厚が起こり、くすみにつながることも!

皮膚科医が教える要因別くすみ対策

顔色冴えねーな…男が拒絶するくすみ肌を生む「NG習慣」5つ


これらの5大くすみ、あなたはいくつ思い当たる? どうやらくすみには、乾燥、皮脂や汚れの酸化、血行不良、ターンオーバーの乱れなどに要因があるようです。そこで気になるのが対策です。慶田先生にくすみの要因ごとに、やっておきたいくすみ対策を、おすすめアイテムとともに教えていただきました!
(1)乾燥

おすすめアイテム:日中用保湿美容液、質の良い油(アマニ油など)

若い女性に特に多いのが誤ったスキンケアによる乾燥。角質ケアだけでなく保湿ケアもしっかりと。日中の乾燥には、シュッと吹きかけるタイプの保湿美容液がおすすめだそう。また良質な脂質の摂取で内からのケアも。必須脂肪酸は角質の天然保湿因子の材料になるそうです。近年話題のアマニ油などオメガ3系の脂質がおすすめ。
(2)皮脂や汚れの酸化

おすすめアイテム:あぶら取り紙、うるおいを逃さないメイク落とし

帰宅後のクレンジングや洗顔は必ず行うこと。皮脂もメイクも汚れも酸化して、肌に炎症を起こしかねず、くすみの引き金になることも。肌に必要な皮脂を残して余分な皮脂だけを吸収するあぶら取り紙、メイク汚れや皮脂などの黒ずみを溶かし出してうるおいを逃さないメイク落としがおすすめ。
(3)血行不良

おすすめアイテム:ローラー美顔器、ビタミンE・EPAなどのサプリメント

血行不良の原因は、体の冷え、ストレス、運動不足や不規則な生活習慣などさまざま。放っておくと、酸素や栄養が肌に届きにくく老廃物がたまる、ターンオーバーがうまくいかない、メラニン排せつ作用の低下などにつながるそう。マッサージや運動、お風呂で体を温めるなどの対策を。ただ、マッサージは自分の手指で行うと、つい力が入りがち。その点、ローラー式美容器なら強くこするのを予防できます。また落花生に多い「ビタミンE」、まいわしや本マグロなどの魚に多く含まれる「EPA」もおすすめだそう。サプリなら手軽に摂取できますよ。
(4)ターンオーバーの乱れ

おすすめアイテム:家庭用ピーリング化粧品、ふき取り化粧水

古い角質がたまるとくすみがちに。スムースな肌のターンオーバーが理想ですが、大事なのは「血行を良くすること」「十分な睡眠」「不要な角質を取り除くこと」だそう。家庭用ピーリング化粧品やふき取り化粧水など手軽に使えるアイテムも増えているため、使用するといいそうです。終わった後は保湿ケアもしっかりと。

若い女性の生活に潜んでいる5大くすみリスクに多く当てはまった人は、ぜひ日々注意して過ごし、対策を実践していきましょう!

Information

顔色冴えねーな…男が拒絶するくすみ肌を生む「NG習慣」5つ


慶田朋子さん

美容皮膚科医・『銀座ケイスキンクリニック』院長。医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。東京女子医科大学医学部卒業、同皮膚科学教室に入局。2011年に現医院を開設。

データ協力
しごとなでしこ総研

(C)milosducati/Gettyimages
(C)Geber86/Gettyimages
(C)evgenyatamanenko/Gettyimages

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.