ビューティ情報『顔、こえ~よ…男が即本命除外する「NGメイク女子」の共通点』

顔、こえ~よ…男が即本命除外する「NGメイク女子」の共通点

2018年3月4日 19:00
 

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第20回目は「すべらないメイクの話」。どこかで聞いたことがあるタイトルになりましたが(笑)、メイクにもあるんです、「すべる」ことが。1度すべってしまうと、肌やリップメイクの完成度が大幅ダウン!特に、忙しい朝には注意して欲しい、メイクのすべらない話スタ―トです!

リップメイク時に、急いで保湿してませんか?

関連リンク

・「界面活性剤」って本当に悪いもの?真の姿を知ろう
・ロクシタン「ミントヴァーベナ」アイテム 6月6日より限定発売
・もう妥協しない!リッチだけど確かな効果を得られる日焼け止め選び
顔、こえ~よ…男が即本命除外する「NGメイク女子」の共通点


【tamae beauty 】vol. 20

メイクをするとき、リップメイクの順番になりはじめて「あ、保湿しなきゃ!」と急いで唇にリップクリームを塗っていませんか?そして、そのあとすぐ口紅をぬっていませんか?それでは、唇にリップクリームが浸透する前なので、唇表面で口紅が「すべって」定着しません。リップクリームをぬってからしばらく起き浸透を待つとよいですが、朝は時間がないもの。サッとメイクを済ませたいですよね。

この場合、夜寝る前に保湿成分の高い唇美容液をぬっておくと◎。朝起きたときには保湿されてふっくらふわふわ唇になっています。これなら、焦って保湿しなくてよく、口紅のノリもgoodなすべりしらずの口もとに♡

ファンデがヨレるのは、アセるから。

顔、こえ~よ…男が即本命除外する「NGメイク女子」の共通点


保湿成分が肌に浸透しないうちに、メイクアイテムをのせないほうがよいのは肌も同じ。スキンケアをしたあと、すぐファンデーションをぬると肌の上でファンデーションが「すべって」定着しません。その後、パウダーで抑えて一瞬よくぬれたように見えても、すぐヨレてしまいます。これは、スキンケアアイテムの水分とファンデーションの油分が混ざってしまうから。

この状態を防ぐためには、スキンケアをしたら手のひらではなくて「手の甲」でなじんでいるか確認を。スキンケアアイテムを広げている手のひらだと、状態がわかりにくいので乾いている手の甲の出番です。手の甲に吸い付くような感じがあれば、なじんでいる証です!

すべらないメイク法で、メイク直し不要に!

顔、こえ~よ…男が即本命除外する「NGメイク女子」の共通点


メイクアイテムをすべらせることなく肌に定着させれば、発色や状態の持ちも良く、こまめなメイク直しも必要ありません。メイクの状態を気にしなくてよいので、ストレスフリー!ぜひ意識して試してみてくださいね♡



(C)CoffeeAndMilk/Gettyimages
(C)ponomarencko/Gettyimages
(C)Vasyl Dolmatov/Gettyimages


関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.