ビューティ情報『ババァじゃん…男が萎える「老け顔メイク」の特徴3つ男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容#24』

ババァじゃん…男が萎える「老け顔メイク」の特徴3つ男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容#24

2018年3月8日 19:45
 

せっかくしたメイクのせいで、彼にギョッとされていたら残念……。女子としてはイイ感じの仕上がりでも、男性からすると「勘弁してくれ……」なんてこともあります。今回は時短美容家の並木まきが、彼に「この女、老けたな……」と思われるメイクの特徴に迫ります。

文・並木まき

1:ファンデがミゾにくっきり

関連リンク

・お洒落でヘルシー♡インナービューティー美人が集う都内の人気店3選
・LA発のプチプラコスメColourPopが話題!ハマる人続出の理由とは?
・30代の韓国風メイクは「クールオンニ」を目指す!大人美人顔の作り方♡
ババァじゃん…男が萎える「老け顔メイク」の特徴3つ男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容#24


目立つシワでなくとも、笑いジワやちょっとした皮膚のくぼみにファンデが溜まっているのを見て、老けた印象を抱く男性は多いです。

メイク直後は隙のないパーフェクト肌でも、笑ったり話したり顔を動かしているうちに、ファンデはヨレてしまうので気をつけて。

クリームタイプのファンデなど、ヨレが目立ちやすい形状のものを使っている女子は特に要注意です。

こまめに、鏡を見ながらよーくチェックを。

2:全体的に「乾いている」仕上がり

ババァじゃん…男が萎える「老け顔メイク」の特徴3つ男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容#24


この春もツヤ肌がトレンドということで、まだまだうるおい肌の人気は健在。男性も、女性のうるおった質感の肌を好む傾向にあります。

年齢を重ねると肌のうるおいが減るため、メイク顔が全体的に“乾いた”感じだと、男性から「老けてきたよなぁ……」と思われやすいです。

肌だけでなく、唇や目元などあらゆるパーツの“乾き見え”は、ご法度なのです。

春もまだまだ乾燥は続くので、各パーツのうるおい対策は入念に行いましょう。

3:唇から浮いているリップカラー

ババァじゃん…男が萎える「老け顔メイク」の特徴3つ男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容#24


この春もリップメイクは、引き続きレッド系がトレンド。秋冬より、ややクリアで軽やかな発色が流行りそうなほか、女性らしいピンク系も人気の兆しです。

ただ、レッド・ピンクなどの“はっきりした発色のリップ”は、肌の色によって得意・不得意がくっきり分かれやすいです。

唇だけが悪目立ちし、浮いているように見えてしまうと、厚化粧感が加速。老けた仕上がりに見えやすいので危険です。

発色のいい口紅を使う際には、唇だけがニュッと浮いているように見えないよう、他のパーツとのバランスにご注意を。

メイクのせいで、彼から「この女、老けたな……」と思われたら悲しいですよね。春はメイクをガラッと変えたくなる季節ですが、アップデートしたメイクが“男ウケ最悪”なんてことにならないように、注意しましょうね。

(C) pink panda / Shutterstock
(C) PhotoMediaGroup / Shutterstock
(C) Irina Bg / Shutterstock
(C) Vikacita / Shutterstock

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.