ビューティ情報『イタくなりがちピンクメイク…実はアラサーに似合うって本当? #12』

2018年3月8日 17:30

イタくなりがちピンクメイク…実はアラサーに似合うって本当? #12

また、ビジネスシーンなどではベージュピンクがオススメ。落ち着いた色合いで、なおかつ優しげな印象を与えられます。

あまり考えずにピンク系のコスメを購入していた方は、ピンクの色みにも注意してみてくださいね。

流行のピンクアイメイクを大人が取り入れるには……?

イタくなりがちピンクメイク…実はアラサーに似合うって本当? #12


ピンク系のアイカラーが続々と発売されていて、乙女心がくすぐられちゃいますよね。ピンク系のアイメイクを大人が上手に取り入れるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?

「子どもっぽい」と思われないコツは、ピンクのみでグラデーションを作らないことです。ハイライトから締め色までピンク系だと、クドくなってしまいがちだからです。

ベージュ系のアイシャドウでグラデーションを作り、二重幅の目尻1/3程度にピンクを乗せると流行を取り入れたキレイな眼差しに。こちらはピンクアイシャドウを使うと目が腫れぼったく見えるという悩みをお持ちの方にもオススメのテクニックです。また、ニュアンスでピンクを楽しむのも良いでしょう。新作のビビットなピンクアイカラーを持て余しているという方は、手持ちのブラウンアイシャドウと混ぜて使ってみて。アイシャドウブラシでピンクとブラウンのアイカラーを取り、手の甲でサッと払うようにすると色味が合わさります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.