ビューティ情報『世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説』

世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説

2018年4月3日 09:00
 

世界にひとつだけ、私だけのリップを叶えてくれる『ルージュ ジェ』

目次

・世界にひとつだけ、私だけのリップを叶えてくれる『ルージュ ジェ』
・『ルージュ ジェ』ローンチパーティーへいざ!
・おすすめリップカラーとケース
・リップスティックと巡るパリの町
・豊富なカラーとケースで自分だけのリップを
・Information
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説

世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


今回ゲランから発売された『ルージュ ジェ』はリップカラー(新22色&限定8色)とケース(新14種&限定1種)を自由に組み合わせカスタマイズできるリップスティックです。

何通りもの組み合わせがあるので、好きなデザインを楽しめる自分だけのリップになります。さらに限定店舗では購入の方に、名前や好きな言葉をケースにエングレービング(刻印)できるサービスを実施。それにより世界でたったひとつのリップを作ることができるのです!

実は、ゲランは世界で初めてスティック状のリップを作り出したブランドでもあります。そんな歴史あるブランドのリップをかわいくカスタマイズ! 高発色でツヤ感がでて潤う唇に仕上がるため、持っていると女っぷりも上がります。

『ルージュ ジェ』ローンチパーティーへいざ!

世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


パリで開催された『ルージュ ジェ』ローンチパーティー『STUDIO G』ではフランスのみならず、ドバイ、ブラジル、韓国、タイなど世界中から人々が集まる盛大なものでした。会場には『ルージュ ジェ』の自動販売機が設置されていて、1人ひとりが好きなリップカラーとケースを選び、好みの組み合わせのルージュをカスタマイズします。

さらに、特別に手彫りのエングレービング(刻印)のブースがあり(写真右上)、好きな言葉や名前を彫ってくれました。私も名前などローマ字を入れてもらったのですが、ひとつのケースにふと思いついて漢字を入れてもらうことに。彫っているのはパリの方なんですが、聞くと漢字も彫っていただけたんです(笑)。

フレンチ マドモアゼル柄のケースに『雨宮』という漢字がなんともユニークでとっても気に入っています(写真右下)。こうやって世界にひとつ、自分だけのオリジナルのルージュが完成するんです(日本のエングレービングサービスは鏡のところにローマ字刻印が可能です)!
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


DJのミュージックプレイも始まり、会場はいっきに海外ドラマのワンシーンのような世界に早変わり。
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


ゲランのアイテムを手掛けるクリエイティブ・ディレクターのオリヴィエ・エショードメゾン氏もパーティーにかけつけ、美女たちが一緒に写真を撮ろうと囲みます。
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説

世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


フォトスポット(写真上)やルージュケースの柄と同じ柄が現れるインスタレーションブース『READY TO DANCE』(写真下)もあり動画撮影も可能でした。正直、私は日本人なので踊りのぎこちなさといったら(笑)。海外インフルエンサーの動きの軽やかさに目が釘付けです!
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


ゲラン専属のメイクアップアーティスト『Maxime Poulin』さんのタッチアップも受けてきました。どの色が似合うのかわからなかったのでオレンジ系でおすすめを聞くと、爽やかなオレンジの#43をすすめてくれました。そこに唇の中央にだけ濃いバイオレットピンク(#73)を軽くのせるとポイントになるそうです。

確かに、写真のように中央が少しはっきりしてポップな明るいメイクに! 日本とはまた違う感性でメイクアップをしてもらって勉強になり、思わず海外式にウィンクしてしまいました……(笑)。

おすすめリップカラーとケース

世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


今回、全てのリップカラー、ケースを見てきておすすめをご紹介しますね。まずはケース。こちらは迷ってしまいますが、人気があったのは上の写真のケースたち。ドットの『フレンチ マドモアゼル』柄(右)や青の『ベリー バティック』(右から2番目)などはなかなかリップにはないケースカラーなので取り出した時に『かわいい〜』という声があがりそうです。
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


リップカラーはたくさんあり、迷ったものの、ゲランでもおすすめしているカラーと、私がメイクさんにご紹介いただいたオレンジカラーをご紹介します。

左からゴールドがきらめく『#777』、オレンジがビビッドで春夏におすすめの『#43』(雨宮おすすめ)、ザ ゲラン レッドと言われている赤いルージュ『#214』、pHに反応してほんのりピンクに色づく『#520』などが普段使いやパーティーにも活躍するカラーです!
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


ケースには鏡もついているので合コンやパーティーにも一本持っていればささっと塗り直せる。もう口紅がはみ出てるかも!なんて心配もしなくて大丈夫です。
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


パーティ後にはラグジュアリーな鏡張りのルージュボックス(写真左下)のギフトが部屋に届いてました。さすが、パリの名店から始まったゲラン! まるで貴族のお屋敷にありそうなギフトにみんな驚きでした!

リップスティックと巡るパリの町

世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


最後に『ルージュ ジェの旅 in Paris』としてその場所に合いそうなケースと共に、ラグジュアリーバックパッカー雨宮がパリの名所を巡ってきました♪

記念撮影前にケースの鏡を見ながらリップを直しているのはご存知の通り『エッフェル塔』(写真左上)。そして写真左下は赤がよく似合うパリの『オペラ座』であの『オペラ座の怪人』でも有名な場所です。そして写真右上は『サクレ・クール寺院』。丘の上からは絶景、パリの町が見渡せます。写真右下は多くの人がご存知の『凱旋門』です。どっしりとした佇まいで黒も似合います。
世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


写真左上は『サン・ジェルマン・デ・プレ教会』。この周辺にはとってもオシャレなカフェやショップがあり歩いているだけでも楽しい場所です。ビビッドなピンクケースを合わせてみました。写真左下は小説『ダ・ヴィンチ・コード』の舞台となった『サン・シュルピス教会』ということでミステリアスな柄を。

そして右上はノートルダム大聖堂の目の前にある『ZERO POINT』です。ここからパリが始まったと言われているため、真っ白なシックなケースを合わせました。最後に右下がセーヌ川クルーズでの一枚です。

豊富なカラーとケースで自分だけのリップを

世界にひとつだけ…! カスタマイズできるゲランの新作リップを解説


ケースだけでなく、カラーも30色とおすすめカラーの他にまだまだあります!自分に合うカラーと好きなデザインのケース。そしてエングレービングをして世界にひとつだけのルージュを楽しんでみてはいかがでしょうか。旅行中、お食事中にササッと塗り直せるためパリ旅行のお供としてもおすすめですよ!

Information

2018年4月1日(日)新発売
■ルージュ ジェ(リフィル)
新22色&限定8色各3,600円(税抜)

■ルージュ ジェ ケース
新14種&限定1種各1,800円(税抜)

ゲラン公式ブランドサイト
ゲランよりカラーとケースを自由に選んで組み合わせるリップスティック『ルージュ ジェ』が4月1日に新登場しました。そこで、今回はなんとゲランの発祥の地、パリでローンチパーティに参加してきました! ゲラン190周年を記念して世界中の著名人が集まったこの華やかなイベントの様子と『ルージュ ジェの旅 in Paris』と称しておすすめパリのスポットをご紹介します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.