ビューティ情報『夏は“くすみ”やすい? 専門家のおすすめはこれ!』

2018年5月13日 16:00

夏は“くすみ”やすい? 専門家のおすすめはこれ!

特に疲れているわけでもないのに、なぜか顔色はどんより、ごわごわ…。夏はくすみを作る落とし穴があちこちに。原因を徹底排除して、脱・“冴えないオンナ”。夏の肌トラブルにまつわる疑問を専門家に聞きました。
夏は“くすみ”やすい? 専門家のおすすめはこれ!

Q:くすんで見える日とそうでもない日があります。
→「めぐりケア」で血行を促そう。

「日によってくすみ加減が変わると感じるなら、メラニン要因ではなく、血液循環に問題がある可能性があります」(ビューティサイエンティスト・岡部美代治さん)

冷房などが原因で、知らず知らずのうちに体が冷えていると血行が悪くなる。すると血中に二酸化炭素が多くなり、血液の色が黒ずむため、くすみとして現れる。

「血行を促すために、メイク前などに温感コスメや炭酸入りコスメを取り入れると、顔色がグンと明るくなります」(岡部さん)

また、コスメだけでなく、食事からのケアも大切。

「暑い時期、冷たい飲み物ばかり摂っていると、血行も悪くなります。また、栄養不足は皮膚の再生が滞り、くすみにつながる、と心得てください」(銀座ケイスキンクリニック院長・慶田朋子さん)
ケアのヒント:温感ケア
【泡立て不要のスクラブ入り温感ジェル】
夏は“くすみ”やすい? 専門家のおすすめはこれ!


マッサージしながら洗える、弾力のある温感ジェル。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.