ビューティ情報『今年の夏も焼けちゃった…? シミの「意外な原因と対策」3つ|ちょこっと美容マメ知識 #28』

2018年8月11日 18:30

今年の夏も焼けちゃった…? シミの「意外な原因と対策」3つ|ちょこっと美容マメ知識 #28

美容・健康に関する資格を8個保有するライター&コラムニストharakoが、日々の生活で気軽に取り入れることができる美容情報をご紹介する連載です。第28回目は、スキンケアアドバイザーの視点から、アラサー世代が気にしたいシミの対策と原因について考えます。

やばい、シミがついに気になるお年頃……!?

目次

・やばい、シミがついに気になるお年頃……!?
・原因1:ホルモンバランスの崩れ
・原因2:虫刺されやニキビ跡
・原因3:急激な日焼けでできた皮めくれ
今年の夏も焼けちゃった…? シミの「意外な原因と対策」3つ|ちょこっと美容マメ知識 #28


【ちょこっと美容マメ知識】vol. 28

アラサー世代が敏感になるキーワード、「シミ」。若い頃は真っさらな素肌で気にも留めなかったのに、ポツポツと茶色くなっている部分を見つけて、ドキッ……!とした経験もあるのではないでしょうか。

「日傘をさして歩いているから、大丈夫よね!」「日焼け止めの知識は、バッチリ!」と、安心していたら後から後悔してしまうかもしれませんよ……?今回は、日焼けから意外なアレまで、シミになるさまざまな原因とその対策をご紹介します!

原因1:ホルモンバランスの崩れ

今年の夏も焼けちゃった…? シミの「意外な原因と対策」3つ|ちょこっと美容マメ知識 #28


いわゆる年齢でできるシミは、「老人性色素斑」と呼ばれています。長年の紫外線やメラニンの蓄積が原因で、目もとや頬骨あたりにできるメジャーなシミです。しかし、似たような箇所にできる「肝斑(かんぱん)」という種類をご存知でしょうか?

これは、「老人性色素斑」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.