ビューティ情報『筋トレじゃなく骨をストレッチ! 嬉しい効果3つとは?』

2018年5月30日 11:00

筋トレじゃなく骨をストレッチ! 嬉しい効果3つとは?

トップアスリートから一般人まで、実践した老若男女様々な人から「体が変わった!」と評判の“骨ストレッチ”。陸上競技のスプリンターだった「スポーツケア整体研究所」代表の松村卓さんが、体の使い方を一から見直し導き出した、誰でもできるメソッドだ。ポイントは、筋肉ではなく“骨”にアプローチすること。
筋トレじゃなく骨をストレッチ! 嬉しい効果3つとは?


「体の動きを司っているのは、筋肉ではなく実は骨。体幹の重要性は最近よく知られてきましたが、普段私たちは腕や筋力に頼り、無駄な力を使って体を動かしがちです。スムーズな動きに必要なのは筋肉ではなく骨。鎖骨、肩甲骨、肋骨、骨盤と、体幹を支える重要な骨が連動して動くことで、体に負荷のかからない、スムーズな動きができるのです」

と話すのは、松村さん。筋トレやストレッチなどで特定の部位を鍛えたり、縮めるのも体の自然な動きを妨げる原因に。

筋トレはやればやるほど体を硬くしてしまいます。腕を回し、そのあと腕立て伏せを10回やってまた腕を回してみてください。可動域が狭くなっているはずですよ」

また、ストレッチにも体を固めてしまうリスクがある。

「ヨガのインストラクターの中には、びっくりするほど柔軟性の高いポーズができる人がいますが、腰痛や肩こりに悩まされている人も多いんです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.