ビューティ情報『食後はうがい?歯磨き?歯の健康を守る正しいお口のケア』

2015年8月25日 13:00

食後はうがい?歯磨き?歯の健康を守る正しいお口のケア

食後はうがい?歯磨き?歯の健康を守る正しいお口のケア

食後はうがい?歯磨き?歯の健康を守る正しいお口のケア

食後のお口ケアに対する考え方はさまざまあるもの。食後すぐに歯磨きをする人もいれば、うがいだけする人、何もしない人もいます。口腔ケアに関する多くの情報が飛び交っていますが、本当に正しい方法がどれなのかわからない人も多いのでは?

よくあるウワサが「食後すぐの歯磨きで歯が溶ける」というもの。実は、これは虫歯とは異なる「酸蝕症」の実験によって生まれた説で、ジュースや炭酸飲料、乳酸飲料などの酸性飲料を飲んだ直後の歯磨きに限って警鐘を鳴らしています。強い酸が歯に作用した状態で、研磨剤を多く含む歯磨き粉を使用して強い力で磨くと、歯がすり減ってしまう可能性があるということを伝えています。

しかし、虫歯のリスクを考えれば、できるだけ早く歯磨きをしたいところ。丈夫な歯を守るためにも、歯磨きのたびに歯磨き粉を使用するのは控え、「ふつう」程度の硬さの歯ブラシを小刻みに動かしてやさしく丁寧に磨きましょう。
歯茎の腫れや出血がある場合は、柔らかい歯ブラシでソフトに磨くと安心です。忙しくて歯磨きをする時間がない場合は、酸の解消や食べかすの除去のためにも、うがいをしておくことをおすすめします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.