ビューティ情報『え、色を変えるだけ…!? 簡単に小顔に見える「眉・目・唇メイク」 #40』

2018年7月5日 18:30

え、色を変えるだけ…!? 簡単に小顔に見える「眉・目・唇メイク」 #40

小顔は憧れの的。小顔メイクと聞いて思いつくのは、シェーディングやハイライトを駆使したメイク方法ではないでしょうか? しかし、”錯覚” を利用して簡単に小顔に見せることも可能なのです。普段のメイクをちょこっとだけ変えてみましょう♡

小顔に見せたいなら、眉の描き方は断然コレ!

目次

・小顔に見せたいなら、眉の描き方は断然コレ!
・膨張色をうまく使って…色みを変えるだけのテクニック
・アイシャドウを塗る位置を少しだけ変えてみて
え、色を変えるだけ…!? 簡単に小顔に見える「眉・目・唇メイク」 #40


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 40

なんとなく仕上げてしまいがちなアイブロウメイク。しかし、眉は小顔に見せるための重要なパーツなのです。

注意したいのは3点。太さと長さ、眉山の位置です。眉の太さは太めにするのが正解。太眉だと、眉と目の間が狭く見えます。日本人はここが広めであることが多いのですが、顔が間延びして見える原因に。下側の眉を描き足して太めの眉にすると、スペースが狭く見えて小顔に見えるのです。デカ目にも見えるという嬉しい効果もあります。太眉が苦手という方は、アイブロウマスカラで存在感を弱めるのがオススメ。

長さは、眉頭を眉間近くから描き始め、眉尻を若干短めにすると良いですよ。目頭よりも少しだけ中央寄りに眉頭があると、求心的でシャープな印象になります。さらに、眉尻を短くすることで、顔の横幅を狭く見せてくれるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.