ビューティ情報『台風でまた雨か…体のダルさを撃退してくれる「夜の習慣と必需品」』

2018年7月5日 14:00

台風でまた雨か…体のダルさを撃退してくれる「夜の習慣と必需品」

梅雨があっという間に過ぎ去り、眩しい太陽の季節到来と思いきや、夏は台風シーズンでもありました! 雨が続くと体のだるさを訴える方が増えます。そこで今回は、睡眠や自律神経の改善指導を行う、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、雨の日の不調を軽くする、夜の生活習慣をご紹介します。

文・小林麻利子

目次

・雨が続くとだるい、その理由は?
・湿度計を必ず用意
・暑い季節だからこそ湯舟に浸かる
・お風呂上りはバスローブ
・梅雨や夏でもパジャマは長袖長ズボン


小林麻利子の美人の作り方】vol. 134

雨が続くとだるい、その理由は?

台風でまた雨か…体のダルさを撃退してくれる「夜の習慣と必需品」


長雨の体のだるさの原因はさまざまあります。例えば、気圧の変化や、高湿度のため寝苦しく、良い眠りが得られていないこと、自律神経乱れ、冷えなどが挙げられます。特に、肌にまとわりつく、湿気の影響で睡眠が疎かになり、その影響で、日中の体調に影響が及んでいることが多いです。常に、肌がじんわりと湿気を帯びている状態で、ホコリなども付きやすく、不快感を覚える方も多いでしょう。

湿度計を必ず用意

まず、この雨の日をうまくすり抜けるために、湿度計を用意して寝室に設置してください。1日の中で体を最高の状態にリカバリーしてくれる、夜。夜の睡眠時に、快適な眠り空間ができあがっていないと、寝苦しくて眠りが浅くなり、何度も覚醒してしまう危険があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.