ビューティ情報『いい食習慣で“美腸づくり” 変えるべき10ポイント』

2018年7月20日 22:00

いい食習慣で“美腸づくり” 変えるべき10ポイント

美腸づくりの基礎は、やっぱり食生活。いまの食べ方をアドバイスに沿って見直せば、毎日の食卓が腸活仕様に変わります。さらに、腸を整えてくれる、おいしい発酵食品の作り方もご紹介。常備しておいて、どんどん料理に取り入れましょう!腸のベースを整えるために、変えるべきことリスト。
腸の健康を考える上で、まず重要なのが、毎日の食習慣を見直すことだと内科医の関由佳さん。

「乳酸菌やオリゴ糖入りの食品やサプリメントを摂っても、腸のベースが乱れていたら効果は半減。パン食が定番の人は、米食に変える、油の質を見直す、夜遅くに暴飲暴食をしない、など基本の食生活のリセットを。良い菌を吸収しやすい腸に整えることで、効率よく外から与えた菌を活用できるようになります」

さらに、日々の食生活に取り入れたいのが発酵食品。

「スープの味付けに味噌を使ったり、副菜にキムチや漬物を加えるだけでも、善玉菌が活性化します。また同時に、腸をクレンジングし、菌のエサとなる食物繊維も意識して摂ることが大切。野菜や果物のほか、白米や雑穀などもバランスよく食べるようにしましょう」(発酵料理家・真野遥さん)
朝食のパンをご飯に変える
毎日の朝食はパンが定番、という人は多いけれど「その習慣が、便秘の原因になっている場合も」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.