ビューティ情報『いい食習慣で“美腸づくり” 変えるべき10ポイント』

2018年7月20日 22:00

いい食習慣で“美腸づくり” 変えるべき10ポイント

夕食は腹八分目を心掛け、胃に負担をかけないようにできるだけ就寝の2時間前までに食べ終わるようにしましょう」(関さん)
発酵食品を取り入れたメニューに変える
おうちごはんでも外食でも、1食に1品は発酵食品を摂ることから始めてみるのも手。「おかずにぬか漬けやキムチ、ピクルスをプラスしたり、おやつをチーズやヨーグルトにするなどの工夫を。また、外食時に和食の定食をオーダーすることで、味噌汁や漬物が摂れますよね。最初はハードルが高いかもしれないけれど、これが習慣になると、摂り方のコツが掴めてくるし、より発酵食品が身近になるはず」(真野さん)

関 由佳さん内科医、メディカルフード研究家、misoドクター、野菜ソムリエ。医食同源の考えのもと、予防医学、アンチエイジングに役立つ食や生活習慣を提案。

真野 遥さん発酵料理家。日本酒に合う料理を中心に、発酵食の研究、レシピ提案を行う。身近な食材で作りやすい料理にファン多数。新宿御苑前で料理教室も主宰。

※『anan』2018年7月25日号より。写真・中島慶子土佐麻理子取材、文・安田光絵©DragonImages

(by anan編集部)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.