ビューティ情報『イライラの原因は腸内環境の乱れ!? 腸と脳の意外な関係…』

2018年7月22日 22:00

イライラの原因は腸内環境の乱れ!? 腸と脳の意外な関係…

その動きをコントロールしているのが、腸に備わっている神経ネットワークです」

体外に摘出した腸を使った実験によれば、正常な腸はぜん動運動でものを消化していくけれど、毒で神経ネットワークを麻痺させた腸では、ぜん動運動が起こらない。これも腸に“自動能”があるから。

脳からの指令がなくても勝手に動ける能力があるのなら、腸にとって脳は不必要ということ?いいえ、そんなことはありません。

「腔腸動物から魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類と進化を遂げていくごとに、腸の一部が他の臓器や脳になり、とくに脳は進化するごとにどんどん大きくなっていきました。脳は動物が生き残るための戦略として、効率よくカラダを動かして敵に勝つプログラムを作るハードウェア。腸はカラダの原型という存在。そんな“特別な関係”になったのです」
イライラの原因は腸内環境の乱れ!? 腸と脳の意外な関係…


平和なときの腸は、食物をゆっくり吸収してエネルギーやカラダの材料に変換。このとき脳の助けはそれほど必要としない。ところが毒などの有害なものがカラダに入ってきた場合、話は別。胃は収縮して毒を上から出し、腸は素早いぜん動運動で毒を下から出す。こうした臓器の働きをサポートするのが、脳の役割。

「もちろん、緊急時ではないときでも、脳と腸は常に情報をやりとりしています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.