ビューティ情報『夏でもパジャマは長ズボン…! 暑くてもぐっすり「寝る前の対策」5つ【後編】』

2018年8月16日 20:00

夏でもパジャマは長ズボン…! 暑くてもぐっすり「寝る前の対策」5つ【後編】

暑くて暑くて眠れない…残暑厳しい毎日ですが、こうも暑ければ夜ぐっすり眠れず、疲れが蓄積している方も多いのではないでしょうか?今回は、寝室の環境や入浴法などを紹介した前編に続いて、「寝る前の対策」後編です。
睡眠や自律神経の改善指導を行う、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が暑くて寝苦しい夜の対策をご紹介します。

文・小林麻利子

小林麻利子の美人の作り方】vol. 136

1.入浴後、靴下を履いてベッドで脱ぐ

目次

・1.入浴後、靴下を履いてベッドで脱ぐ
・2.レッグウォーマーは年中欠かさない
・3.寝る前にコップ一杯の水を飲む
・4.天然素材の寝具を使う
・5.パジャマは長袖長ズボン
夏でもパジャマは長ズボン…! 暑くてもぐっすり「寝る前の対策」5つ【後編】


夏のお風呂上りは暑くて靴下を履かない方が多いと思われますが、意外にも足先は冷えていることが多いです。湯上がり時はアツアツでも、寝る頃に冷えてしまっていれば、血管が収縮してしまっているので体の内側の熱が外に出にくくなります。

体の内側の熱がしっかり下がることで深い眠りが得られるので、入浴後は靴下を履き、ベッドにあがったら靴下を脱ぐようにすれば、就寝後に放熱が進みよく眠れるようになります。

2.レッグウォーマーは年中欠かさない

就寝中は靴下は履きませんが、レッグウォーマーは年中履くことをおすすめしています。足首を温かくすることで足先から放熱が進むだけでなく、エアコンのきいた寝室では朝方寒くて起きることがあり、これを防ぐ目的でもあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.